ニュースリリース

“分散・分離”で安全なお買い物を!―お客様へのお願いー

2020年4月21日

株式会社ローソンは、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた緊急事態宣言後も食料品や生活用品を扱うインフラとして営業を続けています。外出自粛や在宅勤務が広がる中、都市部を中心にお客様の来店が大きく減少している店舗がある一方で、近くにお買い物をする商店が少ない地域や遠くまで外出が困難な高齢者の方などのライフラインにもなっています。今後もこの役割を維持し、全国のローソン店舗にてお客様に安全にお買い物していただけるよう「時間の分散」と「距離の分離」をお願いしてまいります。新たに、店舗ごとに<比較的混雑している時間帯>と<混雑が少ない時間帯>を表示したポスターを掲出するほか、店頭告知や店内放送および自社ホームページ上でご案内いたします。

ご来店時間の分散

店舗ごとにお客様のご来店されるデータを分析して、<比較的混雑している時間帯>と<混雑が少ない時間帯>に区別したポスターを店頭に掲出し、お客様に安心してお買い物できる時間をご案内します。

(4月22日(水)~掲出開始)

また、今後スマホやPCを通じて確認できるシステムをスタートいたします。(2週間後を予定)

なお、スムーズにお買い物できる時間帯は各店舗の立地(住宅郊外/ 駅隣接/繁華街/オフィス街など)によって異なっております。

ご来店時の距離の分離

ソーシャルディスタンスの徹底

1メートル以上の間隔で並んでいただくことを推奨する

ポスターの掲示

レジをお待ちいただく立ち位置の床への表示を推奨

店内放送での告知

セルフレジの全店稼働を拡大

お客様が店舗従業員と接することなくご自身でキャッシュレス決済していただくセルフレジ機能を全店に整備しております。今後この機能を活用した店舗を拡大してまいります。なお、セルフレジ利用可能時間は店舗によって異なります。

その他のウイルス飛沫防止の取り組み

レジカウンターへのビニールシート設置を全国へ推奨し、本部協力の上設置

従業員のマスクの着用

アルコール消毒液の設置

レジ精算時の金銭の授受は、トレーを用いることを推奨

入口ドアを定期的に開放するなど店内の換気を徹底

イートインスペースの利用中止

※②、③につきましては本部として最大限の努力で店舗への供給を行っておりますが、今般の状況下、必要量が十分に行き渡らない場合もございます。ご理解いただきますようお願い申し上げます。



なお、ローソンでは店舗従業員の手洗い・うがいの励行、マスク着用の励行、アルコール消毒等を徹底し、安心・安全な店舗営業を続けてまいります。