IR(株主・投資家情報)

2025年2月期 月次情報(2024年6月分)

国内コンビニエンスストア事業

売上関連

(前年比)

ローソン事業(ローソン・ナチュラルローソン)
既存店 売上高 104.9%
客数 102.4%
客単価 102.4%
全店 売上高 103.8%

*㈱ローソンが運営する「ローソン」「ナチュラルローソン」の合計です。なお、エリアフランチャイズ各社(㈱ローソン高知、㈱ローソン南九州、㈱ローソン沖縄)の数値は含んでおりません。
*既存店については、チケット・ギフトカードなどの影響を除いています。

店舗関連

(店)

ローソングループ計
出店 19
閉店 19
総店舗数 14608

*㈱ローソンが運営する店舗数のほか、エリアフランチャイズ各社(㈱ローソン高知、㈱ローソン南九州、㈱ローソン沖縄)が運営する店舗数を含みます。

▼ 月次推移(売上関連)

▼ 営業概況

2024年6月の営業概況
国内ローソン事業(ローソン及びナチュラルローソン)実績()は、既存店売上高前年比(チケット・ギフトカード等除く)104.9%、平均客数前年比102.4%、平均客単価前年比102.4%となりました。2024年6月末日現在のローソングループ国内総店舗数14,608店のうち、ナチュラルローソンは133店、ローソンストア100は645店です。

<販売状況>
・米飯は、盛りすぎチャレンジ及びハピとく祭の施策が奏功し、おにぎりの販売が好調。
・調理パンは、「盛りすぎ!たまごサンド」などの販売が好調。
・カウンターファストフードは、でからあげクンやマチカフェの販売が好調。
・デザートは、「盛りすぎ!プレミアムロール」などの販売が好調。
・ベーカリーは、「盛りすぎ!牛肉入りカレーパン」などの惣菜パン、「じゅわチョコ塩メロンパン」などの菓子パンの販売が好調。
・玩具は、エンタメくじやトレーディングカードゲームの販売が好調。

<販促施策>
・ローソン創業祭 
盛りすぎチャレンジ(6/11~6/24)
ハピとく祭 おにぎり350円購入ごとに対象飲料いずれか一本の無料券もらえる!(6/25~7/8)ほか


なお、たばこは既存店売上高前年比を1%程度押し上げる要因となりました。

(注)国内ローソン事業実績は、㈱ローソンが運営する「ローソン」「ナチュラルローソン」の店舗の数値(チケット・ギフトカード等の影響を除いた)です。エリアフランチャイズ各社(株)ローソン高知、(株)ローソン南九州、(株)ローソン沖縄の数値は含んでおりません。

トピックス
  • 2024年7月3日親会社及びその他の関係会社の異動に関するお知らせ
  • 2024年7月3日株式併合並びに単元株式数の定めの廃止及び定款の一部変更に係る承認決議に関するお知らせ