ローソンの持続的価値創造

価値創造サイクル

マチの幸せ創造プロセス

ローソングループは、事業方針である「3つの約束」を通じ、マチの変化、お客さまのニーズの変化に対応するとともに、社会課題の解決に取り組みます。社会インフラとしての責任が増すなか、“なくてはならない存在”であり続けるために、お客さま起点の「マチの“ほっと”ステーション」をさらに進化させ、マチの幸せに貢献します。

価値創造サイクル

※画像をクリックすると、PDFが開きます

持続的成長の歩み

連綿と受け継がれる「変化対応業」としてのローソン

ローソンは創業以来、社会の変化に対応し、お客さまのニーズを見極め、新たな商品・サービスを創り出してきました。
街の便利屋さんからスタートしたローソンはいまや社会のインフラとなっています。
マチに暮らす人々の生活全般を支える“なくてはならない存在”であり続けるために、お客さま起点の「マチの“ほっと”ステーション」をさらに目指し、進化させていきます。

持続的成長の歩み

※画像をクリックすると、PDFが開きます