ローソングループ企業行動憲章・ローソン倫理綱領・各種方針

ローソングループ取引方針

ローソングループ取引方針

私たちローソングループ(※1)は、国内外のお取引先様(※2)とさまざまな取引を行っていますが、ステークホルダー(利害関係者)の要請に応え、企業の社会的責任を果たしていくためには、お取引先様のご協力が不可欠です。
私たち自らが「ローソングループ企業行動憲章」を遵守することはもちろん、この憲章の趣旨に賛同いただけるお取引先様と強固なパートナーシップを構築し、すべてのお客様に最高の満足をご提供するために「ローソングループ取引方針」を制定し、これに基づいてお取引先様を選定します。

  • 「ローソングループ」とは、株式会社ローソンおよび株式会社ローソンが適用対象と定める会社の集合体をいいます。
  • 「お取引先様」とは、ローソングループと直接取引関係のある企業はもちろん、直接取引関係はなくともローソングループのビジネスと密接な関わりを持っている事業者も含まれます。

1.お客様の安全・安心

お客様に商品・サービスを提供するまでのすべての過程において、その品質を損なわず、安全性を確保できるお取引先様であること。そのために、次の項目に細心の注意を払って取り組んでいるお取引先様であること。

  • 商品・サービスに関する情報の正確かつ分かりやすい提供
  • お客様の個人情報の適切な取得・利用・保管・廃棄
  • お客様からのお問合せへの迅速かつ誠実な対応

2.法令遵守と公正で健全な事業活動

活動する国や地域の法令ならびにその精神を遵守しているお取引先様であること。また、次の項目に取り組み、公正で健全な事業活動を行っているお取引先様であること。

  • 暴力団などの反社会的勢力とのあらゆる関係の断絶、事業活動からの排除
  • 政治家や公務員への不正な利益提供の防止

3.人権尊重と労働環境の整備

従業員の多様性・人格・個性を尊重し、虐待や嫌がらせ(セクシャルハラスメントやパワーハラスメントなど)を防止・自浄する体制を整えているお取引先様であること。また、従業員が生き生きと働けるよう労働関係法令を遵守し、次の項目に積極的に取り組んでいるお取引先様であること。

  • 強制労働や児童労働の禁止
  • 適切な賃金支払いや労働時間の管理
  • 職場の安全衛生対策や労働災害・疾病対策

4.環境保全

環境保全に関する法令を遵守し、地球温暖化防止などの保全活動に積極的に取り組んでいるお取引先様であること。

5.情報管理

お客様や従業員の個人情報のほか、営業秘密やノウハウなどを適切に管理し、漏えいの防止や不正利用の排除に努めているお取引先様であること。

6.リスク情報の共有と開示

ローソングループとの取引に関する事件・事故や不具合が発生したときに、直ちにその情報をご連絡いただけるお取引先様であること。特に、お客様の健康やプライバシーを害するおそれのある事実が発生した場合には、速やかにその事実を公表する体制を整えているお取引先様であること。

7.信頼関係の構築

ローソングループと信頼関係を築くため、次の項目を実現できるお取引先様であること。

  • お客様のニーズを先取りする挑戦や革新的な発想への共感
  • お客様へより良い価値をご提供するための技術革新やコスト改善のためのたゆまぬ努力
  • 安定供給が可能な財務体質の維持
  • 以上

    2010年9月1日制定

    ローソングループとお取引をしている企業様へ

    「適切な環境で作られた商品・サービスを」というお客さまの要請に応えるためには、サプライチェーン全体で取り組んでいく必要があります。お取引先さまにおいても、お客さまの安全・安心はもとより、法令遵守や公正・健全な事業活動(反社会的勢力との断絶や腐敗防止等)、人権の尊重(差別・虐待・ハラスメントの防止等)、労働環境の整備(強制労働・児童労働の禁止や過剰労働時間の削減、最低賃金以上の支払い等)をはじめとする以下の取り組みをお願いいたします。

    ローソングループ「お取引先様へのお願い」

    ローソングループ(※1)は、社会的責任を果たしていくため、法令を遵守するとともに、常に高い倫理観と誠実さと思いやりをもって行動することを「ローソングループ企業行動憲章」で宣言しています。
    しかし、その責任を果たすには、お取引先様(※2)のご協力が不可欠です。お取引先様におかれましても「ローソングループ企業行動憲章(※3)」の趣旨をご理解いただき、以下の項目にご協力いただきますようお願いいたします。

    • 「ローソングループ」とは、株式会社ローソンおよび株式会社ローソンが適用対象と定める会社の集合体をいいます。
    • 「お取引先様」とは、ローソングループと直接取引関係のある企業はもちろん、直接取引関係はなくともローソングループのビジネスと密接な関わりを持っている事業者も含まれます。
    • ローソングループ企業行動憲章」は、弊社ホームページでご確認いただけます。

    1.消費者の安全・安心

    消費者に商品・サービスを提供するまでのすべての過程において、その品質を損なわず、安全性を確保するよう、細心の注意を払います。そのために、次の項目に取り組みます。

    • 商品・サービスに関する情報の正確かつ分かりやすい提供
    • 消費者の個人情報の適切な取得・利用・保管・廃棄
    • 消費者からのお問合せへの迅速かつ誠実な対応

    2.法令遵守と公正で健全な事業活動

    活動する国や地域の法令ならびにその精神を遵守します。また、次の項目に取り組み、公正で健全な事業活動を行います。

    • 暴力団などの反社会的勢力とのあらゆる関係の断絶、事業活動からの排除
    • 政治家や公務員への不正な利益提供の防止

    3.人権尊重と労働環境の整備

    従業員の多様性・人格・個性を尊重し、虐待や嫌がらせ(セクシャルハラスメントやパワーハラスメントなど)を行いません。また、従業員が生き生きと働けるよう労働関係法令を遵守し、次の項目に取り組みます。

    • 強制労働や児童労働の禁止
    • 適切な賃金支払いや労働時間の管理
    • 職場の安全衛生対策や労働災害・疾病対策

    4.環境保全

    環境保全に関する法令を遵守し、地球温暖化防止などの保全活動に積極的に取り組みます。

    5.情報管理

    消費者や従業員の個人情報のほか、営業秘密やノウハウなどを適切に管理し、漏えいの防止や不正利用の排除に努めます。

    6.リスク情報の共有と開示

    ローソングループとの取引に関する事件・事故や不具合が発生したときには、直ちにローソングループとその情報を共有します。特に、消費者の健康やプライバシーを害するおそれのある事実が発生した場合には、速やかにその事実を公表します。

    7.信頼関係の構築

    自社とローソングループとが共に上記の項目に取り組むことにより、対等な信頼関係を築きます。そして、良きパートナーとして互いに成長するため、次の項目に取り組みます。

    • 消費者のニーズを先取りする挑戦や革新的な発想への共感
    • 消費者へより良い価値を提供するための技術革新やコスト改善のためのたゆまぬ努力
    • 安定供給が可能な財務体質の維持

    以上