ローソン研究所

ローソン研究所

特別企画! 松嶋啓介シェフ監修 「おうちでレストラン」

お兄ちゃん
お兄ちゃん

バナー

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

2020年6月に関東の一部エリアのローソンで発売した「食塩不使用※カレー」。
こちらのカレーを監修した、フランス料理の有名シェフ、松嶋啓介さんがローソンで販売している商品を利用したレシピを考えてくれたよ。
「おうちでレストラン」と称したこれらのレシピはおうちで気軽に楽しめるのでぜひチャレンジしてみてね。
 

※ 食材に元来含まれるナトリウム値を除きます。
 

松嶋啓介シェフ

写真

松嶋 啓介
小学生の頃より料理人を夢見て、エコール辻東京を卒業。酒井一之シェフのフレンチ「LE VINCENNES」(東京・渋谷)の門を叩く。
20歳でフランス へ渡り、フランス各地で修業を重ねたのち、2002年の25歳、フランス・ニースにレストラン「Kei’s passion」をオープン。
南仏の素材を活かした 斬新な料理が評判を呼び、2006年、28歳の時に本場フランスのミシュラン一つ星を外国人最年少で獲得。

メニューコンセプトから、空間演出に至るまで「南仏ニースを時差なく感じられる落ち着いた空間 」を作ってきた。
2010年7月、フランス政府よりシェフとしては初、最年少で「芸術文化勲章」を授与され、2016年12月には、フランス政府より「農事功労章」を受勲。
現在はオーナーシェフとしてのみならず、日本帰国時には@「パパだけの料理教室」、「ママだけの料理教室」、「美食の寺子屋」、「食から学ぶ経営術の料理教室」など日仏の食文化を守り、本当の豊かさを学ぶ料理教室活動をはじめ、団体・企業での講演会も行っている。
2018年12月、WIRED Audi Innovation Award 2018にて世界を変え「新たな未来」をもたらす20の革新の一人として受賞。

Lチキトマト煮込み

Lチキを野菜とトマト缶で軽く煮込むだけで、ボリューム感のあるおかずに大変身。


Lチキ 旨塩

▲Lチキ 旨塩

キャベツ野菜炒め

▲キャベツ野菜炒め

一番搾りキャノーラ油 1000g

▲一番搾りキャノーラ油 1000g

御機嫌はいかが? サバ缶サンド

サバ缶でサンドイッチ!?意外な組み合わせでも実は合うんです。
焦げ目をつけて焼いたサバにレモンの香りをそえて、ジメジメ梅雨時期でもさっぱりと召し上がれます。


写真

▲さば水煮 190g

写真

▲和風ドレッシング 190ml

写真

▲NL ブランパン 4個入

写真

▲千切りキャベツ


※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。
※店舗、地域によりお取扱いのない場合がございます。
※「ローソン標準価格」とは、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る



TOP