ローソン研究所

ローソン研究所

ローソンオリジナルのお菓子は種類が豊富!【2021年6月のオススメ パート2】

\短期集中連載/ ローソンオリジナルお菓子の開発秘話を紹介しちゃいます!

お兄ちゃん
お兄ちゃん

バナー

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

お手頃な値段で楽しめる、ローソンオリジナルのお菓子ラインナップ。
定番どころのお菓子・おつまみはもちろん、通常の商品にはない視点でこだわった、変わり種のお菓子類もそろっているのが特徴。

短期集中連載として、担当者の大橋さんにおすすめ商品をピックアップ、メーカーさんと取り組んだ開発秘話を紹介中。
第二弾は、ビールにぴったりのおつまみ、ハバネロビアスティックをご紹介するよ。
 

ローソンオリジナルお菓子・おつまみの担当者 大橋さんリコメンド情報!!

写真

▲お菓子・おつまみ担当 大橋さん


ハバネロビアスティック 33g
発売中!
ローソン標準価格 227円(税込)


スティック状でつまみやすく食べやすい形状で、豚肉と牛肉を主原料としており旨味があります。
味のアクセントとしてハバネロを配合していますので、お酒のお供にオススメです。

▼ハバネロビアスティック 大橋さんの開発秘話

大橋さん

「ハバネロビアスティック」は、もともとは伊藤ハムさんのビアスティック(プレーン味)を、 よりビールに合う「おつまみ」に! として開発を開始、出来上がった商品です。

「肉系のおつまみ」としてはビーフジャーキー、サラミなど割と大型の商品がメインの中、昨今の社会情勢で変わってきた「食べるシーン」に注目。
「家飲み需要」「スマホ片手に」などのキーワードから、 「ながら食べ」をしやすい商品 とは?という議論になったんです。

「何かをしながら、ちょっとしたときにでも、「手軽につまみやすい」「手がべたつきにくい」おつまみの形式が求められているのでは?という結論に至りました。
その結果、お菓子や駄菓子で主流の「スティックタイプ」で本格的なおつまみを!という方向性が決まり「ミートスティックタイプ」のおつまみの制作が決定しました。

ローソンオリジナルのビアスティックを開発するにあたっては、"ビール等のお酒にバッチリ合う!"をテーマに検討。
主原料に豚肉と牛肉を使用して「肉の旨み」を。さらに「ハバネロピューレ」を入れる事で「辛さ」を表現することで、お互いの相乗効果でお酒のドンドンすすむ商品が出来上がっていきました。

また、乾燥形式で細長い肉のおつまみは、乾燥しすぎて固くなったり油でベタベタしないように、 特殊な製造方法を用いて固すぎない「ほど良い食感」に仕上げた のもこだわりのポイントです!

肉の旨みとハバネロピューレの辛さのバランスは、試行錯誤の結果絶妙に仕上がっていますので、是非お酒とともに召し上がってください!
 


 
 
>>ローソンオリジナルお菓子のラインナップはこちらをチェック!
 
 

※画像はすべてイメージです。
※登場する商品の価格は、掲載当時の売価、消費税を基にしています。
※商品または店舗によっては、一部取り扱いのない場合がございます。
※都合により商品の内容が一部変更になる場合がございます。
※「ローソン標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。
※店舗により納品時間が異なるため、発売時間は前後する場合がございます。

一覧に戻る



TOP