宇宙プロジェクト

宇宙プロジェクト

ローソンは缶サット甲子園を応援しています!

からあげクンが世界大会に同行しました!

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

2020年、からあげクンの宇宙食化をめざしているローソンは、「缶サット甲子園 」を応援しています。

今回は、我らがからあげクンが缶サット甲子園のヨーロッパ大会に同行してきたので、そちらの様子をレポート。

缶サット甲子園とは?

イメージ

※画像はイメージです

缶サット甲子園とは、高校生が自作した缶サット(空き缶サイズの模擬人工衛星)を打上げ、上空での放出・降下・着地の過程を通じて、技術力・創造力を競う競技会です。
従来の競技会のように「定められた技能」を競うのではなく、生徒の皆さんが斬新でオリジナリティーのある缶サットを作り、「coolさ」を競います。
缶サット甲子園 公式サイト より)

2018年6月27日(水)から7月2日(月)にかけて、この缶サット甲子園の世界大会があり、日本大会で優勝した法政大学第二高等学校の皆様がヨーロッパの缶サット大会(canats in europe)に行くことに。
それに先駆けて6月23日(土)に壮行会が行われ、あの宇宙飛行士の山崎直子さんが法政大学第二高等学校を訪問!

からあげクンと山崎さんと優勝メンバー!
からあげクンは、メンバーの皆様にからあげクンを差し入れ。

写真

写真

写真

写真

6月27日(水)、ポルトガル・アゾレス諸島で開催される缶サットヨーロッパ大会に挑戦するために、成田空港から乗り継いで現地へ。

写真

写真

写真

打ち上げのための準備を行います。
↓この手書きのからあげクン・・・かっこいい!

写真

写真

写真

参加者による寄せ書きのホワイトボード。
からあげクンの涙のワケ、気になる・・・!

写真

写真

写真

写真

参加メンバー、頑張ってセッティング中!

ロケット打ち上げの後は、プレゼン。
そこにもからあげクンのスライドが。
どんな内容が発表されたのか、ちょっと気になる・・・!

写真

世界大会なので、プレゼン内容はすべて英語。
高校生で英語でプレゼンなんてすごいなあ。

なんと缶サット英語Facebookページでもメンバーの取り組み内容が紹介されたみたい。
からあげクンがひょっこりヨーロッパデビュー!

実はからあげクン、モンゴルはちょっと前にいったんだよね。
からあげクンはモンゴルでも人気だったみたいだよ。
その時の様子はこちら。

最後に、ヨーロッパ大会参加のオランダチーム・イギリスチーム・日本チームの皆さんと、集合!

集合写真

いい、笑顔です。
法政大学第二高等学校の皆様、お疲れ様でした!

なお7月7日(土)より、国内で2018年度の予選大会がはじまっているんだ。
開催概要は下記のとおり、ぜひお近くで開催のおりにはのぞいてみてはいかが?

■地方大会
各地方大会の上位入賞校には全国大会の出場権が与えられます。

関東地方 開催地:千葉県習志野市(運営主体:千葉工業大学)
開催日:2018年9月8、9日(土・日)
中部東海地方 開催地:岐阜県各務原市(運営主体:岐阜大学地域協学センター)
開催日:2018年7月7日(土)
近畿地方 開催地:和歌山県和歌山市(運営主体:缶サット甲子園和歌山地方大会実行委員会)
開催日:2018年7月8日(日)
四国地方 開催地:愛媛県新居浜市(運営主体:缶サット甲子園四国地方大会実行委員会)
開催日:2018年9月1日(土)
九州地方 開催地:福岡県北九州市(運営主体:缶サット甲子園九州大会実行委員会)
開催日:2018年7月8日(日)

■全国大会
開催日:2018年10月6日(土)~8日(月・祝)
開催地:コスモパーク加太(和歌山県和歌山市)【予定】
缶サット甲子園 2018年開催概要ページ より)

一覧に戻る



TOP