宇宙プロジェクト

宇宙プロジェクト

ローソンは缶サット甲子園を応援しています!

2018年10月の全国大会に行ってきました!

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

2020年、からあげクンの宇宙食化をめざしているローソンは、「缶サット甲子園 」を応援してるんだ。
2018年10月6日(土) ~ 10月8日(月)の期間で、缶サット甲子園2018全国大会が和歌山県で開催されたので、見学してきたよ。
そちらの様子をレポート!
 

缶サット甲子園とは?

イメージ

※画像はイメージです

缶サット甲子園とは、高校生が自作した缶サット(空き缶サイズの模擬人工衛星)を打上げ、上空での放出・降下・着地の過程を通じて、技術力・創造力を競う競技会です。
従来の競技会のように「定められた技能」を競うのではなく、生徒の皆さんが斬新でオリジナリティーのある缶サットを作り、「coolさ」を競います。
缶サット甲子園 公式サイト より)

2018年10月6日(土) ~ 10月8日(月) 缶サット甲子園2018全国大会開催!

2018年7月から、全国各地で行われてきた地方大会を勝ち抜いた、総勢10チームが参加した今回の全国大会。

<全国大会参加高校の皆様>
早稲田高等学校
岐阜県立可児工業高等学校
岐阜県立岐阜北高等学校
静岡県立浜松西高等学校
和歌山県立桐蔭高等学校
和歌山県立向陽中・高等学校
兵庫県立尼崎工業高等学校
明石工業高等専門学校
鹿児島工業高等専門学校
鹿児島県立楠隼高等学校

そんな大会に、お兄ちゃんとからあげクン(宇宙服着用)もお邪魔してきたよ。
 

写真

写真


まず初日は事前プレゼン!
各チーム真剣な表情だね。

宇宙飛行士の山崎直子さんも「レベルが高い!」と仰ってましたよ。
 


会場にはなんと、からあげクンパネルが。

写真

2日目午前中は、打上実験!

写真

写真

真剣な表情がすごいね。

写真

写真

午後は、午前中の打上実験の結果をプレゼン!

撮影した動画をもとに報告するのはとれもわかりやすくって勉強になったよ。
データに基づいたプレゼンで、高校生なのにすごいなあ、と感心しきり。

写真

結果発表ー!!

※優勝カップの中にからあげクンが入っているけど、気にしない方向で。
 

写真

気になる結果は・・・

優勝校は「和歌山県立桐蔭高等学校」の皆様!!!!

おめでとうございます。8年ぶりの優勝なんだって。

写真

失敗してトライした経験が重要になったり、全国の高校生同士が交流したりと、素敵な雰囲気の全国大会でした!
 

写真

和歌山県立桐蔭高等学校の皆様は、2019年夏ごろに行われる世界大会に参加して、世界で戦う予定なんだって。
高校生たちの世界へのチャレンジ、ぜひ応援したいよね。

>>2018年の世界大会についてはレポートをチェック!

今後もローソンは缶サット甲子園を応援するよ!

一覧に戻る



TOP