ジブリ美術館

ジブリ美術館

マンスリーレポート

三鷹の森ジブリ美術館 2020年7月 マンスリーレポート

素敵な本がいっぱい!図書閲覧室「トライホークス」おすすめの本やお話をご紹介

お兄ちゃん
お兄ちゃん

ふしぎなものを見て、触れて、感じて欲しい
美術館の想いを「本」という形で伝えていく

トライホークス

 「トライホークス(三羽の鷹)」は、三鷹の森ジブリ美術館の図書閲覧室。宮崎駿館主とジブリ美術館おすすめの絵本・児童書が置いてあり、子どもたちが実際に本を手にとり、読むきっかけを作っている場所。今回は、そのなかからおすすめの本を3冊、紹介する。現在は美術館が休館中ではあるけれど、ぜひお家で読書を楽しんでほしい。

本


 
「季刊トライホークス」をデジタル配信!
3ヶ月ごとに発行しているフリーペーパー「季刊トライホークス」最新号をPDFファイルで公開。
詳細は、三鷹の森ジブリ美術館HPをご確認ください。


© Museo d'Arte Ghibli

(月刊ローチケ7月号 掲載)


※過去のマンスリーレポートにて掲載の内容に関しまして、既に終了しているイベント・展示・メニューがあります。
予めご了承願います。

チケットは事前予約制。ご購入はローソン店内のLoppi、ローチケHMV(オンライン)から!

三鷹の森ジブリ美術館 TOPに戻る



TOP