ジブリ美術館

ジブリ美術館

マンスリーレポート

三鷹の森ジブリ美術館 2021年9月 マンスリーレポート

迫力満点!ギャラリーをご紹介!ギャラリーにてイタリアのS.V.A.9(ズヴァノーヴェ)機の実物大平面模型を展示中!

お兄ちゃん
お兄ちゃん

航空界に深い造詣を持つ宮崎駿監督への贈りもの

 ギャラリーで展示中の飛行機の実物大平面模型は、人類史上初のユーラシア大陸横断飛行を成し遂げた歴史的飛行家であるアルトゥーロ・フェラーリンの、偉業100周年を記念して2020年にイタリア大使館の庭園に展示されていたものだ。1920年にローマ東京間を約3ヶ月かけて飛行したこのアンサルドS.V.A.9機。この模型はイタリア本国で制作されて、宮崎駿監督のイタリア航空界の歴史における造詣の深さへの敬意によりイタリア大使館からジブリ美術館に寄贈された。飛行機に愛着を持つ宮崎監督の思いを表すように、作品には数多くの空や航空機が登場し、美術館内にもさまざまな飛行機が展示されているが、その中でも最も大きくギャラリーいっぱいに収まった実寸大飛行機の迫力を、ぜひ足を止めて楽しんでほしい。

『劇場版 アーヤと魔女』大ヒット上映中!



 
 
「季刊トライホークス」をデジタル配信!
3ヶ月ごとに発行しているフリーペーパー「季刊トライホークス」最新号をPDFファイルで公開。
詳細は、三鷹の森ジブリ美術館HPをご確認ください。

Photo /村上宗一郎
©Museo d'Arte Ghibli

(月刊ローチケ9月号 掲載)


※過去のマンスリーレポートにて掲載の内容に関しまして、既に終了しているイベント・展示・メニューがあります。
予めご了承願います。

◆チケットは事前予約制◆

TOPに戻る



TOP