ジブリ美術館

ジブリ美術館

マンスリーレポート

三鷹の森ジブリ美術館 2021年2月 マンスリーレポート

「アーヤと魔女」をもっと楽しもう♪プチ「アーヤと魔女」展を開催中!

お兄ちゃん
お兄ちゃん

キャラクターたちの“プチ話”がいっぱい

プチ話

▲アーヤの“裏の顔”や“若かりし日のマンドレーク”など、キャラクター達のちょっとした“プチ話”がいっぱい

 昨年末にNHKで放送されたスタジオジブリ初の3DCGアニメーション「アーヤと魔女」。ここでは、アーヤやマンドレーク、ベラ・ヤーガたちが、どんな性格で、どんな思いを持っているのか、アニメの中ではわからなかった“プチ話”や、館内で上演中の人形劇の舞台でもある、ベラ・ヤーガの作業部屋の大棚の秘密も紹介。アニメや人形劇を見た人も、ここに来ればもっと「アーヤと魔女」を楽しめること間違いなし!


 
「季刊トライホークス」をデジタル配信!
3ヶ月ごとに発行しているフリーペーパー「季刊トライホークス」最新号をPDFファイルで公開。
詳細は、三鷹の森ジブリ美術館HPをご確認ください。

Photo /村上宗一郎
©2020 NHK, NEP, Studio Ghibli  © Museo d'Arte Ghibli

(月刊ローチケ2月号 掲載)


※過去のマンスリーレポートにて掲載の内容に関しまして、既に終了しているイベント・展示・メニューがあります。
予めご了承願います。

◆チケットは事前予約制◆ご購入はローソン店内のLoppi、ローチケHMV(オンライン)から!

三鷹の森ジブリ美術館 TOPに戻る



TOP