トピックス

2020年8月25日

【九州地方】株式会社ミズと協力し、「コンビニけんしん」を福岡県久留米市で実施しました

株式会社ローソンは2020年8月10日(月)に、福岡県久留米市の久留米シティプラザで、第11回目の「コンビニけんしん」を実施しました。2015年に同市と締結した「健康づくり推進に向けた事業連携に関する協定」の一環で、同市及び、佐賀県・福岡県をはじめとした北部九州で調剤薬局やドラッグストアなどを展開する株式会社ミズと協力して行われたものです(今年は、7月14日に続いて2回目です)。

当日は、事前にご予約いただいた48人の皆さんに、健康診査(特定健診・生活習慣病予防検診)のほか、胃のレントゲン検査や子宮頸がん検診などを受けていただきました。近隣のローソンミズ久留米シティプラザ店の薬剤師・登録販売者による、血流や体組成の測定、健康相談なども同時に行いました。

会場の様子と移動健診車

当日受診された方のうちアンケートに回答いただいた方にはNLグリーンスムージー200gの無料券を配布しました。また、併せて開催された野菜の詰め放題(1回300円)は好評で、2時間ですべての野菜が売り切れました。

野菜の詰め放題コーナー

「コンビニけんしん」は、9月15日(火)、10月22日(木)にも行う予定です。
ローソンは、マチ(地域)の方がさらに健康になれるよう、これからも自治体やお取引先と連携して健康診断や検診などの健康施策を実施してまいります。

★福岡県久留米市と「健康づくり推進に向けた事業連携に関する協定」締結時のニュースリリースはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1246357_2504.html

★マチの健康支援の取り組みについて、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/social/community/safetystation/

★7月14日(火)実施時のCSRトピックスはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/topics/detail_jin/1403636_9112.html


<ローソンにおけるSDGsの取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」という企業理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。
それに関連して、CSRトピックスでは2020年7月1日掲載分より、それぞれ該当するSDGsの目標を明示しています。