ローソン研究所

ローソン研究所

ローソンオリジナルカップ麺シリーズがリニューアル!

お兄ちゃん
お兄ちゃん

バナー

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

ローソンオリジナルのカップ麺シリーズが、この度さらにおいしくなってリニューアル!
生めん風食感の全粒粉入りノンフライ麺を使用。別添のオイルにより、芳醇な旨みがプラスされた新カップ麺をご紹介するよ!

ローソンオリジナルカップ麺

Lベーシック 芳醇しょうゆラーメン

L​ベーシック 芳醇しょうゆラーメン
2020年4月14日(火)発売!
ローソン標準価格 150円(税込)


「全粒粉」入りの食感の良いノンフライ麺と、鶏のダシでコクを出した、すっきりした醤油スープが特長です。
 

Lベーシック 濃厚みそラーメン

Lベーシック 濃厚みそラーメン
2020年4月14日(火)発売!
ローソン標準価格 150円(税込)

「全粒粉」入りの食感の良いノンフライ麺と、濃厚な合わせ味噌でコクを出した味噌スープが特長です。
 

Lベーシック 淡麗コクしおラーメン

Lベーシック 淡麗コクしおラーメン
2020年4月14日(火)発売!
ローソン標準価格 150円(税込)

「全粒粉」入りの食感の良いノンフライ麺と、野菜のダシでコクを出したすっきりした塩スープが特長です。
 

Lベーシック コク旨担々麺

Lベーシック コク旨担々麺
2020年4月14日(火)発売!
ローソン標準価格 150円(税込)

「全粒粉」入りの食感の良いノンフライ麺と、ポークの旨味が利いたピリ辛で濃厚な担々スープが特長です。
 


実際に食べてみた!

今回はしょうゆ、しお、みその3種類のお試しさせてもらったのでお兄ちゃんの食レポをご紹介するよ!

まずは「芳醇しょうゆラーメン」

芳醇しょうゆラーメン

黒みの強いしょうゆスープは別添の香味油を加えることで芳醇な香りを楽しめます。。
全粒粉入りの麺はよくみると粒々が。滑らかな食感で小麦感がとても高くておいしい。
細麺だけど食べごたえは抜群。
スープは最初の口当たりはすっきりだけど後から来るのは深い旨み。ふわっと鼻から抜ける心地よいしょうゆの香り。
具材もお肉と大きめのキャベツで最後まで満足な仕立てです。
 

淡麗コクしおラーメン

続いて淡麗コクしおラーメン。
こちらは打って変わって透き通ったスープ。香味野菜の旨味がたっぷりなんだとか。
さっそくスープを飲んでみると、意外にもさっぱりというよりはコクがガツンとくる味。
それも単純に味が濃いというわけではなく、甘みも感じられるやさしく強い味わい。これはうまい。
全粒粉入り麺ともとても相性がよく、するすると箸が進みます。
こちらも具材には大きなキャベツが。大きな玉子に加え、こちらにはチキンが入っていてしょうゆとはまた違う具材が楽しめます。
気が付くと食べ終わってしまうほど、おいしく食べやすい味でした。
 

濃厚みそラーメン。
しょうゆ、塩、みそも同じですが今回はお湯を入れた後の待ち時間は5分。
こだわりの麺をおいしくいただくために必要な時間なのです。
みそは見た目も濃厚なスープ。飲んでみても名前の通り濃厚!しっかりと塩味のあるみそが効いたザ・みそラーメンという感じ。
濃い味わいだけれど後味は意外とすっきり。全粒粉入りの麺と一緒に食べるとスープだけとはまた違う風味が広がってこれまたおいしい。
具材はキャベツ、お肉に加えてコーンが。やっぱりみそラーメンにはコーンだよね。

今まであまり味わったことのない全粒粉入りの麺と本格的なスープが合わさった新オリジナルカップ麺。
3商品ともとってもおいしくいただきました。ごちそうさまでした。
 

※画像はすべてイメージです。
※登場する商品の価格は、掲載当時の売価、消費税を基にしています。
※店舗によっては、一部取り扱いのない場合がございます。
※商品は無くなり次第、販売を終了いたします。
※「ローソン標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る



TOP