ローソン研究所

ローソン研究所

【注目商品】平成が終わるまでに食べ切れ!?「平成最後のポテトチップス」登場!

お兄ちゃん
お兄ちゃん

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

ニュースでも報じられている通り、今年の4月末をもって、和暦の「平成」が終了し、新しい元号が制定されるのはご存知の通り。
世の中には「平成最後の○○」なんてキーワードが随所にみられるようになったよね。

もちろん、お菓子業界でも対応・・・お菓子業界も!?
お菓子業界の「平成最後」とはいったい何なのか。それは・・・こちらです!

平成最後のポテトチップス 爆誕!

写真

湖池屋 平成最後のポテトチップス 濃いめのり塩 68g
2019年1月29日(火) ローソン限定・数量限定発売!
ローソン標準価格 165円(税込)


平成最後の日を賞味期限にしたポテトチップスです。
濃いめに味付したのり塩は、家族や友達みんなで楽しめるフレーバーです。
 

ここが注目!
賞味期限が「平成最後の日」!

どこが「平成最後」なのかというと、商品をおいしく食べられる目安として設定されている「賞味期限」。

こちらが何と・・・

賞味期限

平成31年4月30日(火)、なのである!!

(´兄`).。oO(ここまで大々的に賞味期限を記載した商品、初めて見たかも)

すなわち、平成が終わるまでに、平成の世を思い返しながら食べてほしいポテトチップスなんだ。
パッケージには、平成の世に話題となったキーワード(と、湖池屋ポテトチップスの歴史もひっそりちゃっかり)がぎっしりとちりばめられているので、各キーワードの思い出を語る、なんて使い方もできるよね。

味付けについては「濃いめのり塩」味。
湖池屋さんの開発担当者によると、味付けのこだわりがあるんだって。

定番ののり塩をより濃く味わい深くした「濃いめのり塩」で、平成の「濃~い」思い出とこれからの「濃~い」未来に思いを馳せながら、みんなでワイワイ食べながら語れる商品をイメージしました!
なので、いつもの「のり塩」味より濃いめにしています!

 
パーティーにもっていったら話題間違いなしのこの商品。購入しておいて、平成が終わるタイミングで食べるのも一つの手だよね。
 

※写真はイメージです。実物とは異なる場合がございます。
※店舗、地域によりお取扱いのない場合がございます。
※「ローソン標準価格」とは、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る



TOP