ナチュラルローソンブログ

ナチュラルローソンブログ

旅する応援PROJECT 【山口・島根・鳥取編】その3

全国のカレー好きに大人気!霜降り肉を使ったご当地カレーをご紹介します♪

みさとちゃん
みさとちゃん

こんにちは!ナチュラルローソンブログ担当のみさとです。
 

bn

ナチュラルローソンのお買い物を通じて、日本各地の生産者さんたちを応援する「旅する応援(エール)PROJECT」。

日本にはまだまだ出会ったことのないおいしさや伝えたい想いがいっぱい!
このブログでは、さまざまな土地で生まれた一品と生産者の皆さんの声をご紹介しています。

今回は、山口・島根・鳥取編の第3弾です。さあ、いっしょに日本を元気にする旅に出かけましょう!
 

01

奥出雲和牛カレー
2021年1月12日(火)発売!
NL 標準価格 567円(税込612円)

今回ご紹介するのは国産和牛の霜降り肉を使って煮込んだ「奥出雲和牛カレー」です。

そのふるさとは島根県の東南部に位置する奥出雲地方(雲南市・奥出雲町・飯南町)。数々の神話や伝統的な鉄づくり“たたら製鉄”で有名なところです。
 

02

02_1

お話しを聞いたのは、JAしまね雲南地区本部の足立匡(ただし)さん。

「地元特産の奥出雲和牛とお米の世界で “西の横綱”と呼ばれる仁多米のおいしさを全国の人に知ってもらおうといろいろと考えて、カレーでの商品化を思いつきました」

なるほど、カレーは子供から大人までみんなが大好き。おいしいお肉やお米を味わうのにぴったりなメニューですね♪
 

03

美しい棚田でつくられるに仁多米は和牛と並ぶ奥出雲の特産品

「自然豊かな山間で愛情を込めて育てられた奥出雲和牛は、きれいにサシが入った霜降りできめ細やかな肉質が特徴です」と足立さん。

ここ奥出雲地方では古くから牛と人の関わりが深く、その伝統は現在の和牛飼育にも受け継がれているとか。
出雲の神話では牛飼いの神様がこの地方の人々に牛を使った農耕を教えたと伝わっているんですって。
 

04

きれいなサシ(脂)が入った極上の和牛を使います

おいしいお肉を使ったカレーづくりにはどんなご苦労が?

「カレーのレシピづくりはかなり試行錯誤しました。でもお肉から出たうま味がルーに溶け込んで、想像していた以上に濃厚な味わいに仕上がりました」と足立さんの表情もにこやか。

お肉以外にも新鮮な野菜をたっぷり。さらにカレーの辛みに深みを加える隠し味として地元島根県産の唐辛子も使われているそうですよ。ほどよい辛さが食欲をそそります♪
 

05

地元島根県で収穫された唐辛子は奥出雲和牛と相性もぴったり(写真はイメージです)

「奥出雲和牛カレー」は手軽に楽しめるレトルトタイプ。しかも袋のまま電子レンジで温められるレンジパックだからとっても楽ちんです♪

最後にナチュラルローソンのお客様に向けて、足立さんからメッセージをいただきました。
「奥出雲和牛カレーはわが故郷の自信作。製品管理にも万全を期しているので品質には自信があります。和牛のうま味と脂が溶け込んだ深いコクと風味をじっくりとお楽しみください」
 

06

いかがでしたか?
数ある全国のご当地カレーの中でも抜群の人気を誇る「奥出雲和牛カレー」。
牛飼いの神様もきっと驚くおいし〜いカレーを味わいながら、奥出雲の空に向けてエールを送ってみませんか。
 

07

次回は、おいしいカレーにもぴったり。まろやかな口当たりが自慢の天然ミネラルウォーターをご紹介します。
どうぞ、お楽しみに♪
 


※ローソンではお取扱しておりません。
※画像はすべてイメージです。
※「NL標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。
 

一覧に戻る



TOP