ナチュラルローソンブログ

ナチュラルローソンブログ

石巻から苺が届きました

ローソンファーム石巻で大切に育てられたいちごが今年もやってきました!

みさとちゃん
みさとちゃん

こんにちは!ナチュラルローソンブログ担当の、みさとです。
いちごが旬の時期がやってきましたね♪ナチュラルローソンではローソンファーム石巻で栽培されたいちごを発売中です。

ローソンファーム 宮城県産イチゴパック

発売中!
「ローソンファーム 宮城県産イチゴパック」
NL標準価格276円(税込298円)

石巻ビニールハウス

石巻は宮城県の沿岸沿い、東松山市にあります。2011年の東日本大震災での被害が多い地域で、今も復興活動が続いています。

社長たち

ローソンファーム石巻の社長の阿部さん(写真左から2番目)も震災を体験しました。
津波で流されていく畑や町を見て、町を元気にしたい!とローソンファームを始めたのだそう。
いちごは佐藤さん(写真左から3番目)が担当しています♪

ローソンファームとは…

全国23か所にある生産者の顔の見える農場です。農業を若い人にになってほしい!という想いから、若手の社長さんを中心にローソンファームを運営しています。


ローソンファーム公式HP

http://www.lawson.co.jp/recommend/lawsonfarm/index.html

ローソンファームとは

それではファームの中をご紹介します♪♪

苺

↑いちごはハウス栽培されていて、極力農薬を使わないように害虫の天敵になる虫を使ったりと工夫されています。
工場でいうハサップ(HACCP)のように、農場にもJGAPという食の安全や環境保全に取り組む農場に与えられる認証があります。
このローソンファーム石巻はJGAPを取得していて安心安全への取り組みにも力を入れています。

施設内の作業、苺

いちごはとってもデリケートな果物で、少しぶつかっただけでもキズになってしまうのだとか(> <)
そのため、いちごを摘む作業には熟練した技が必要!
個人が責任をもっていちごを摘むためにいちごを摘んだ人の名前まで細かく管理しているという徹底ぶり。

パッキング

朝摘んだいちごは1パックずつ手で大切にパック詰めされ、お昼過ぎには東京に向けて出荷されます。このスピード感だからこそ、お店で届くいちごが新鮮なんですね(^^)

いちご

品種は東北生産量シェアNo.1の「とちおとめ」と宮城県のオリジナル品種の「もういっこ」の2種類。
とちおとめは甘さと酸味が強く、もういっこはいちごの香りが強いのが特徴です。時期によって販売される品種が変わるので、食べ比べもおすすめです(^^)/

発売予告

3/12(火)からもういっこ苺を使ったスイーツなどを発売予定♪詳細は来月お知らせしますのでぜひお楽しみに!

もういっこ苺を使ったスイーツ


※ローソンではお取扱しておりません。
※画像はすべてイメージです。
※「NL標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る



TOP