トピックス

2020年10月7日

【近畿地方】ローソン京都南区役所前店の駐車場で「『ふろしきエコバッグを持とう!』 in ローソン」のキャンペーンを実施しました

株式会社ローソンは2020年9月16日(水)に、ローソン京都南区役所前店(京都府京都市南区)の駐車場で、「『ふろしきエコバッグを持とう!』 in ローソン」のキャンペーンを実施しました。これはレジ袋有料化(7月1日より)の啓発に加えて、ふろしきエコバッグの携帯及び活用の提案、結び方ワークショップの開催などを行うキャンペーンです。

当日は、34人のお客さまに対して、ふろしきと結び方のパンフレットをプレゼントしたほか、皆さんそれぞれの用途に合った結び方のレクチャーを開催しました。お客さまからは、「結び方で大きさを調整でき、買い物の量に合わせて使える」、「小さくたためて持ち運びも楽で、ちょっとした買い物に便利」、「洗濯もしやすく清潔感が維持できる」などのコメントをいただき、非常に好評でした。

■協賛: 京都ふろしき振興会、京都ふろしき会
■後援: 京都府、京都市、京都新聞、KBS京都、京都商工会議所、京都織物卸商業組合、特定非営利活動法人KES環境機構
■共催: 一般社団法人ふろしき研究会、京都市ごみ減量推進会議

ローソンは、「ほっと やさしい プロジェクト」として、環境課題の解決を目指してお客さまからのさまざまなご要望にお応えしながら、「地球(マチ)にやさしい生活」をお客さまに提案する取り組みを実施しています。これからも、社会課題の解決に向けたSDGsの推進によりいっそう貢献してまいります。

★「ふろしきエコバッグを持とう!」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)
https://kyoto-gomigen.jp/works/233.html

★「ほっと やさしい プロジェクト」について、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/topics/detail_jin/1400638_9112.html
https://www.lawson.co.jp/company/activity/whew_kindness/

★レジ袋削減の取り組みについて、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/environment/preservation/resource/


<ローソンにおけるSDGsの取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」という企業理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。
それに関連して、CSRトピックスでは2020年7月1日掲載分より、それぞれ該当するSDGsの目標を明示しています。