トピックス

2020年7月22日

【北海道地方】札幌市内のローソン2店舗に、期間限定で徳島県のアンテナショップを開設しています

株式会社ローソンは、2020年7月4日(土)から9月27日(日)までの期間限定で、札幌市内の2店舗で徳島県のアンテナショップを開設しています。ローソンと徳島県は、2006年に包括業務提携を締結しており、アンテナショップ開設は協働事業の一環で実施されるもので、今年で7年目を迎えます。

初日の7月4日(土)には、店舗でオープニングフェアを実施し、すだちくんが徳島県観光・物産の紹介をしました。来店された方には「すだち」を、商品を購入いただいた方には「すだちジュース」をプレゼントしました。また、北海道貿易物産振興会との「コラボ福袋」の販売や、旬のとくしま特選ブランド「ハウスみかん」の限定販売も実施しました。

2店舗では期間中、すだちやサツマイモ「鳴門金時」、藍染商品など、徳島県の名産品を使った商品や伝統工芸品を中心に約90品目を品揃えして、お客さまをお待ちしております。

ローソン札幌南6条西二丁目店の様子

ローソン札幌大通西十丁目店の様子

北海道のローソン店舗でも徳島県の観光・物産の魅力を発信するとともに、徳島県産品を県外でも購入いただけるメリットを活かして、同県産品の認知度向上につなげるなど、ローソンは今後も、マチ(地域)との連携をさらに深めてまいります。

【期間限定アンテナショップ概要】
■開設期間:2020年7月4日(土)~9月27日(日)
■展開店舗:ローソン札幌南6条西二丁目店(札幌市中央区南6条西2-8-10)
      ローソン札幌大通西十丁目店(札幌市中央区大通西10-4)

★アンテナショップについて、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/social/community/collaboration/


<ローソンにおけるSDGsの取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」という企業理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。
それに関連して、CSRトピックスでは2020年7月1日掲載分より、それぞれ該当するSDGsの目標を明示しています。