ローソンスィーツ研究所

ローソンスィーツ研究所

ローソンのスイーツ「どらもっち」の魅力とは!?

ローソンの和スイーツ「どらもっち」は2021年5月で2周年を迎えました!

お兄ちゃん
お兄ちゃん


ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。
本日は、ちひろちゃんが普段紹介しているうちカフェブログにお邪魔しているよ。

現在、ローソンのスイーツコーナーで大好評を博している和スイーツ、それが「どらもっち」
こちらの商品、なんと2021年5月に発売から2周年を迎えたんだって。

洋菓子中心のスイーツコーナーでこれだけ長く人気を保っているスイーツはそうそうないのだとか。
今日は、どらもっちの生みの親、ローソンのスイーツ担当・平原さんに開発のアレコレを聞いてみたよ。
 

新しいキャラクター、できました。
その名も「どらもっち」

どらもっち

どらもっち発売2周年を記念して、新しいキャラクターが登場。
その名もそのまま「どらもっち」!

=====
オモテとウラの顔を持つ地球外生命体。
オモテは対外的な顔。
ウラは本当の気持ちを表している。
性格はとても我慢強い。
いつか自分のホシに帰るのを夢見ている。
地球に来た日は5月7日。
=====
 

どらもっち開発者 平原さんにいろいろ聴いてみた!

バナー

写真

▲「どらもっち」と平原さん

※インタビュー中に出てくる写真・商品は過去の発売商品です。
 

帯

▼「どらもっち」発売より前は、和菓子=ベーカリー売り場で常温で販売、というイメージでした。チルド形式で開発・発売したきっかけを教えてください。

平原さん

クリームを使用した和洋折衷メニューが世の中に増えてきていることが調査の結果分かったのがきっかけです。

これまでローソンのスイーツを召し上がったことのないお客様にも召し上がっていただくには?という検討の中で、和菓子の市場は伸びていて、新商品としてのポテンシャルがあると予測し、和スイーツの開発に着手しました。
特に、和菓子の中でも販売の高い「どら焼き」を開発しようと取り組んでいます。

ポイントとしては、「常温販売では実現できない美味しさ」をチルド配送、販売ならではの強みを生かしたところです。
生クリームを使った商品は常温の売り場では並べられなかったので、それを販売できるようになったのは大きいですね。
 

2年前のどらもっち

▲2019年5月、初登場当時のどらもっち(あんこ&ホイップ)

▼普通のどら焼きと「どらもっち」、一番の違い(ポイント)はどこだと思いますか?

平原さん

大きく二つのポイントがあります。

ひとつめは、「もちもちとした薄皮生地」です。
どら焼きの生地の厚さを5mm(従来のどら焼きは12mm)にすることで、もちもちとした食感でありながら、歯切れのよい生地に仕上げているのが特徴です。

ふたつめに、中具がこぼれない様にしっかり(固く)耳締め(耳綴じ)をしている点です。
※耳締め・・・どら焼きの生地を合わせた後に、フチの部分をつなぎ合わせること
中具がボリュームある商品なので、食べやすさと中身のぎゅっと感を両立させることにこだわっています。
 

ショコラ&ホイップ

▲20年2月のチョコスイーツ特集では「ショコラ&ホイップ」が登場

帯

▼商品開発にあたって、一番苦労したポイントはどこでしょうか?

平原さん

先ほどお話しした、どら焼きの生地の厚さ(5mm)が一番苦労しました。

薄皮のどらもっちを実現する為に、どら焼き生地の焼く温度・時間、配合にかなりの時間を要しました。
おかげさまで、満足のいく食感を実現することができました!!
 

お抹茶

▲2020年5月発売「お抹茶&ホイップ」

▼商品名がキャッチーなのですが、「どらもっち」と名付けた理由を教えてください。

平原さん

商品特徴を一目でわかってもらえる、覚えやすくてキャッチーな名前(愛称)で名付けました。
もちもちのどら焼き。逆にしてどらもっち。

そのほか、ローソンのスイーツ全般は「覚えやすくてキャッチー」をコンセプトに名前を付けています。
 

ジョブチューン!

▲20年8月、TBS系テレビ番組「ジョブチューン!」で一流料理人のジャッジを受け、
なんと7人の満場一致で「合格」!

▼発売から2年の間で、どらもっちの改良したポイントと理由はありますか?

平原さん

発売から1年たったタイミングで、ホイップクリームとあんこの配合比を変更しました。
その時は、お客様からの声をもとに、発売当初よりホイップ比率をアップして、よりホイップクリームの美味しさを感じられる世に改良しています。

そして、今回2021年5月18日(火)に、どらもっちは新しくリニューアルされました。
今回はあんこにもこだわり、海外産の小豆から北海道産の小豆へ変更することで、より美味しさがアップしています。
 

いちご&ミルク

▲現在(21年5月)発売中の「苺&みるく」

▼今後、「どらもっち」はどんな進化をしていくのでしょうか?

平原さん

定番スイーツ『プレミアムロールケーキ』・『バスチー』に次ぐ、ローソンの代表スイーツとして発売を続けていきたいです。
ちなみに、2021年3月には、どらもっちシリーズが累計で4,000万個を達成しているんです!
それだけ皆様にご愛顧いただいている証拠だと思っています。
 

▼最後に、「どらもっち」ファンの皆様にメッセージをお願いします。

いつも『どらもっち』をご愛顧頂き、本当にありがとうございます!

お陰様で年間定番商品として2周年を迎えることができました。
これからも皆様のご期待に沿えるよう、邁進してまいりますので何卒よろしくお願い致します。
 

-平原さん、開発者としての思いを語っていただきありがとうございました!!

帯

2021年5月18日(火)発売! 定番フレーバーのリニューアルと、有名店監修の商品が登場!

写真

Uchi Café どらもっち (あんこ&ホイップ)
2021年5月18日(火)夕方頃 リニューアル発売!
ローソン標準価格 180円(税込)


もちもちの薄皮生地に風味豊かな粒あんと生クリームをブレンドしたホイップクリームをとじこめています。
粒あんを北海道産小豆へ変更し、風味をアップしています。
 

写真

Uchi Café × Milk MILKどらもっち 練乳ソース入り
2021年5月18日(火)夕方頃 発売!
ローソン標準価格 195円(税込)


生クリーム専門店「Milk」との共同開発スイーツです。
もちもちのどらもっち生地に北海道産生クリームをブレンドした乳味感のあるすっきりとしたホイップクリームと、練乳ソースをとじこめています。

>>このほか、生クリーム専門店「Milk」共同開発スイーツ、ベーカリーはこちらをチェック!
 

※画像はすべてイメージです。
※登場する商品の価格は、掲載当時の売価、消費税を基にしています。
※商品または店舗によっては、一部取り扱いのない場合がございます。
※都合により商品の内容が一部変更になる場合がございます。
※「ローソン標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。
※店舗により納品時間が異なるため、発売時間は前後する場合がございます。

一覧に戻る



TOP