ローソン研究所

ローソン研究所

日本各地のブランド米のおいしさを全国に!「日本おこめぐり」第一弾スタート

バナー

ローソンでは2022年7月から2023年5月(予定)にかけ、2ヶ月に1回のペースで継続的に、各地の単一ブランド米のみを使用したおにぎり「日本おこめぐり」シリーズとして発売します!
 

「日本おこめぐり」とは

現在、日本には都道府県ごとに開発された300を超える食用のブランド米があります。
食の多様化や地球温暖化対策としてのコメの品種改良を背景にその数は増えています。
ブランド米はそれぞれ、甘み、粒感、食感、冷めてもおいしいなど特長が異なります。

一方で、各県のブランド米は主に生産県内で家庭用として消費され、全国にはあまり流通していません。
そこで、全国のローソンで各地のブランド米を使用したおにぎりを発売することで、そのおいしさをより多くのお客様に知っていただきたく「日本おこめぐり」を企画しました。
たくさんの方に各地のブランド米のおにぎりを食べていただき、産地の応援につなげたいと考えています。

また、おにぎりに合わせる具材も、ブランド米と産地が同じエリアのものや、お米の特徴と相性の良い食材を使用します。
 

予定

<国・自治体がブランド米を推進する理由>
1:高く売れるお米を作り、農家の収入を増やすことを推進しています。
2:気候変動(高温・台風など)に耐えうる高品質の品種が求められています。
3:海外産米との差別化、競争力強化による輸出拡大を目指しています。
4:消費者ニーズが多様化しています。

第一弾は、北海道産「ふっくりんこ」!


5ツ星お米マイスターによる品評

写真

澁谷梨絵さん

澁谷梨絵さん 5ツ星お米マイスター

日本で唯一、穀物の6大プロフェッショナル資格を持つ女性米屋。
全国300ヵ所以上の田んぼに通い詰め、探し出した米や雑穀を百貨店で販売。
ごはんのお供にも精通。炊飯器レシピを得意とする。
「あさイチ」(NHK) ・「王様のブランチ」(TBS)などTV出演多数!
 

チャート

<第一弾:「ふっくりんこ」の評価>
ふっくらとした炊き映えのする見た目と優しい甘み、しっかりとした粒張りの中にもしっとりとした上品な口当たりが楽しめます。
お米一粒一粒がふっくらとして、お米の粒が活きる脂ののった海鮮系のおかずが合います。
 

2022年7月5日(火) 第一弾スタート!

写真

ふっくりんこ 塩にぎり
2022年7月5日(火) 発売!

ローソン標準価格 108円(税込)

北海道産米「ふっくりんこ」を使用。
ご飯の美味しさを存分に楽しめる、具なし・海苔なしの素朴な塩にぎりです。
 

写真

ふっくりんこ 焼鮭ほぐし大葉味噌
2022年7月5日(火) 発売!

ローソン標準価格 160円(税込)

北海道産米「ふっくりんこ」と北海道産秋鮭を使用。
大葉の香りとピリ辛唐辛子がアクセント!
 

ローソンでハピろー!


※画像はすべてイメージです。
※登場する商品の価格は、掲載当時の売価、消費税を基にしています。
※商品または店舗によっては、一部取り扱いのない場合がございます。
※都合により商品の内容が一部変更になる場合がございます。
※「ローソン標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。
※店舗により納品時間が異なるため、発売時間は前後する場合がございます。

一覧に戻る



TOP