ローソン研究所

ローソン研究所

貝(シェル)系ラーメンの第一人者「金色不如帰」監修の極上カップ麺!

貝(シェル)系ラーメンの第一人者「金色不如帰」監修の極上カップ麺!

ローソンクルー♪あきこちゃん、のお兄ちゃん研究員だよ。

貝だしラーメンを代表する東京の人気店「金色不如帰」監修!
蛤やアサリなど貝の旨みをベースに、真鯛、魚介、昆布エキスを合わせた濃厚な味わいが特長の塩そばが新発売です!
 

サンヨー食品 金色不如帰 蛤だしの塩そば

サンヨー食品 金色不如帰 蛤だしの塩そば

サンヨー食品水産 金色不如帰 蛤だしの塩そば
9月1日(火)発売!
ローソン標準価格228円(税込)

お店で人気の「真鯛と蛤の塩そば」を再現した、最大の特長である蛤だしを使用した味わい深い極上の塩そばです。

実際に食べてみた!

まさに金色に輝くパッケージ。今回は縦型のカップ麺です。
ふたを開けると中に液体スープの小袋が入っているので、お湯を注ぐ前に取り出すのを忘れずに。

熱湯を注いで3分。液体スープを入れて、よくかき混ぜたら完成です。

貝の香りがお湯を注いだ時点で香り立つのですが、液体スープを入れた途端にさらにさらに香りが強くなりました。恐るべし蛤だし。
どんどんそそられる食欲にまかせて早速いただきます!

スープを一口飲むと最初からぶわーっと広がる貝の香り。
どんどんパワーアップする香りがスープを飲むことで最終段階まで到達。飲んだ後に鼻に抜ける芳醇な香りまで徹頭徹尾、至福の時です。
スープは透明感があるにもかかわらず、以外にもかなりガツンとくる味わい。あっさり塩ではなくしっかり塩といった感じ。まろやかな風味とコクも感じる深い味わい。

麺は細麺で柔らかめ。少しほぐすだけでダマが全然できずスルスルと食べやすい。
麺自体の味は控えめで、スープの味をよく引き立たせるよい程合い。
コクのあるスープにぴったりなぶなしめじ。
肉は生姜かスパイスか、?さわやかでしっかりとした味で麺とのコントラストが絶妙にマッチしています。

スープも最後までおいしくいただきました。
お湯を注いだ時から最後までこれでもかと蛤の風味を楽しめる本格的な貝だしラーメンです。
是非手に取ってお試しください!
ごちそうさまでした!

※画像はすべてイメージです。
※登場する商品の価格は、掲載当時の売価、消費税を基にしています。
※店舗によっては、一部取り扱いのない場合がございます。
※商品は無くなり次第、販売を終了いたします。
※「ローソン標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る



TOP