ローソンストア100

ローソンストア100

3種類の具材に秘められたチャレンジ!あの人気パンができるまで

「100円で最大限の食べごたえ」を叶えた、伊藤製パンさんの工場にお邪魔してきました!

ももこちゃん
ももこちゃん

みなさま、こんにちは! 広報部の百子(ももこ)です。
数が多かったり、両手で持ちたくなるほど大きなサイズだったり……と、ローソンストア100内でも“ガッツリ競争”が激しい『100円パン』。

そのなかに、「常識では考えられない」と言われながらも誕生した“超ガッツリ商品”があるのってご存知でしょうか!?

今月のローソンストア100通信は、この限界を超えた商品がどのように作られているか、工場に潜入して確かめてきました!
 

100円で最大限の食べごたえ!ローソンストア100だけの“あの商品”とは!?

VL3種のよくばりロール

VL3 種のよくばりロール(税込・108円)

その商品とは、ローソンストア100の「2019年売れたパンランキング」でも堂々2位にランクインした『VL3種のよくばりロール』。
ふわふわのロールパンに、ハムカツ、とんかつ、コロッケと3種類の具材をサンドしています。

「常識では考えられない」のは、具材の種類と数。今まで同じ具材を3枚サンドすることはあっても、違う具材を組み合わせて3種類サンドしたのは、この商品が初めて。100円で最大限の満足感を感じてほしい!そんな担当の無謀でしかない想いで、値段は100円のままで具材の種類を増やす……。つまり、「よくばり」にすることが、かなりのチャレンジだったのです!

では、今までにはなかった前代未聞の「3種類の具材」を、工場では一体どのようにサンドしているのでしょうか? おそらく100円で作るのは工場でも初めてのはず。機械を新調したのか、今までに使っていた機械をうまく利用しているのか、想像は膨らむばかり。
 

伊藤製パンさんの岩槻工場にお邪魔しました!

伊藤製パンさんの岩槻工場

ということでやってきたのは、埼玉県にある伊藤製パンさんの、岩槻工場。関東で販売される『VL3種のよくばりロール』は、すべてこの工場で作られています。

工場内は、ガシャンガシャンと機械の大きな音が響きつつも、焼きたてのパンの香りに包まれています。香ばしいパンの香りって、なんでこんなにシアワセな気分になるのでしょうか。それでは、食欲も刺激されながらも、調査開始です!
 

3種の具材は手作業でカット!

「3種類の具材」を揚げるブース

最初にお邪魔したのは、今回の主役「3種類の具材」を揚げるブース。
『VL3種のよくばりロール』の具材は、この日すでに仕込みが全て終了しているため、画像では他の商品の具材を揚げています。

まず、具材を油で揚げてからソースで味付けをして、それらを食べやすいようにカットします。

驚いたのは、その量! 1日で総数8万個もの具材を、たった2人でカットしていくそう。すべて手作業で行われるとのことで、具材の準備にも妥協を許しません。
 

機械が自動で動いているのかと思いきや…

具材をサンドする工程

それではお待ちかねの「具材をサンドする工程」へ!

しかし、目の前には、ズラリと並んだスタッフさんの姿が……。自動なのでは?あれ?機械は!?

そうなんです! なんと3種類の具材は、ひとつひとつ全て手作業でサンドされていたのです! 

工場内で焼きあげたロールパンの中央に切り込みを入れたあと、ハムカツ、とんかつ、コロッケの3種類を順番にサンドしていき、最後にマヨソースを絞って包装されます。

これらそれぞれの工程にスタッフさんが配置され、丁寧かつ確実に作業は進み、あっという間に完成していきます。

無駄な動きはなく、ずっと見ていたくなるほどのテンポのよさ。ここでは、1時間から1時間30分で、2,500個〜3,000個もの『VL3種のよくばりロール』が作られるそうです。短時間ですごい数……!
 

それでは実際の様子をご覧ください!

実際の流れ

では、3種類の具材がどのようにサンドされるか、実際の流れをご覧ください!

まずは、工場内で焼きあがったロールパンの中央に、機械で切り込みを入れます。
 

一番目の具材「ハムカツ」がサンドされます

その後、一番目の具材「ハムカツ」がサンドされます。
この「ハムカツ」も厚さにこだわっていて、食べごたえ抜群。
 

第二の具材「とんかつ」をサンド

つづけて、第二の具材「とんかつ」をサンド! ロールパンが、どんどんボリュームアップしていきます。
 

最後の具材「コロッケ」を投入

そして最後の具材「コロッケ」を投入!さすがのボリューム感ですよね。

周囲には、ソースとパンの香りが充満していて、思わず手を伸ばして食べたくなるほど。我慢、我慢……。
 

ベルトコンベアーに乗せられます

仕上げにマヨソースが絞られ、できあがった『VL3種のよくばりロール』は、ベルトコンベアーに乗せられます。その先には……。
 

お馴染みのフィルムが出てまいりました

じゃ〜ん! お馴染みのフィルムが出てまいりました! 間もなく完成です。
 

完成です!

はい、完成です! いつもの姿になりました。
このあと仕分けをしてその日の夜に配送。深夜から早朝にかけて店舗に並び、みなさまの空腹を満たします!

思わず、その食べごたえだけに注目してしまいがちな『VL3種のよくばりロール』ですが、実際に作っているところを見ると、実は意外にも手の込んだ商品だったということが分かりました。

「3種類の具材をサンドする」という初めての試みだったからこそ、手作り感ある商品に仕上がり、みなさまに愛していただけたのではないでしょうか。
 

さらに進化を続ける『VL3種のよくばりロール』!

2020年3月18日(水)には、サンドしている具材のうち「ハムカツ」を「メンチカツ」に変えて、さらに進化を遂げました!
 

『VL3種のよくばりロール(コロッケ、とんかつ、メンチカツ)』(税込108円) 
2020年3月18日(水)新発売

手作りの温もりはそのままに、3種の具材を「コロッケ、とんかつ、メンチカツ」に変更してリニューアル発売!
これからもどうぞ思いっきりかぶりついて、ローソンストア100だけの満足感をガッツリ楽しんでくださいね。


お近くのローソンストア100は こちら で検索! 






※100円は税込み108円です。
※記載の税込価格は軽減税率に準じます。イートイン利用時は標準税率(10%)が適用されます。
※一部店舗では取り扱いがない場合がございます。
※画像はすべてイメージです。
※パッケージデザインは変更になる場合があります。 
※VL(Value Line)はローソンストア100のプライベートブランドです。
※標記の価格は、ローソンストア100の標準価格(株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価)です。

一覧に戻る



TOP