ナチュラルローソンブログ

ナチュラルローソンブログ

最近ブームが来ている”マヌルパン”2種類が発売!

韓国グルメの”マヌルパン”♪開発担当者にお話を聞きました!

こんにちは!ナチュラルローソンブログ担当のみさとです。

皆さんは、「マヌルパン」ご存知ですか?“マヌルパン“は韓国グルメで、”マヌル”は韓国語で”にんにく”の意味なんだそうです。
聞き慣れないパンだな~と感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、最近マヌルパンブームが来ているのだとか!
そんなマヌルパンがナチュラルローソンで発売です!


 

banner

大麦パン 罪のないマヌルパン(左)
2022年 2月1日(火)発売!
NL 標準価格 148円(税込160円)

罪深いマヌルパン(右)
2022年 2月1日(火)発売!
NL 標準価格 276円(税込298円)


「罪のないマヌルパン」「罪深いマヌルパン」の2種類登場します!
今回は、開発担当者の服部さんと志村さんにお話を聞いてみました♪
 

01

■開発担当者にインタビュー♪
みさと: マヌルパン、私は初めて聞いたのですが、どうして開発しようと思ったのですか?

服部さん:
マヌルパンは韓国でヒットしたグルメなのですが、日本でも音楽やドラマ、グルメなど韓国ブームがきている中、マヌルパンがこれからのトレンドとして注目されているので開発しました!最近いろいろなパン屋さんを見てみると、マヌルパンを販売しているお店がどんどん増えているんですよ♪
お店の従業員からも、ナチュラルローソンでマヌルパンを売りたい!とご要望がありました!

みさと: パン屋さんでも増えているのですね!マヌルパン気になります♪
今回は「罪のないマヌルパン」「罪深いマヌルパン」の2種類発売しますが、どうして2種類にしようと思ったのですか?

服部さん:
ナチュラルローソンのお客様はオフィスなどで働く方が多く、一般的なマヌルパンはガーリックがきいたパンなので、食べたいけどちょっと抵抗がある・・・というお客様もいるのではないかと思いました。そこで、ガーリックが控えめなマヌルパンであれば、抵抗なく食べられるのではと思い「大麦パン 罪のないマヌルパン」を開発しました。

一方で、ガーリック感の強いマヌルパンも捨てがたい!罪悪感に浸りながらマヌルパンをほおばりたい!というお客様もいらっしゃると思い、店内オーブンで焼き上げるインストアベーカリーから、ガーリック感強めの「罪深いマヌルパン」を開発しました。
「罪のない」「罪深い」はガーリック感だけでなく、糖質も大きく違います!食生活やその日の気分に合わせて2種類を楽しんでいただきたいです!

みさと: 確かに、ガーリックの香りや糖質を気にされる方いますよね!私もその一人です(笑)でも、たまに罪悪感があるものを無性に食べたくなっちゃうんですよね!
マヌルパンを、開発する上で、どんなところが大変でしたか?

服部さん:
一般的なマヌルパンは、切込みを入れたパンをガーリックオイルに浸すことでじゅわと感が出るのですが、工場ではその工程が難しく、再現するのにとても悩みました。そこで、インストアベーカリーのマヌルパンは、ガーリックパウダーを練りこんだチーズを生地で包み、マーガリンをトッピングすることで再現しました。

志村さん:
さらに、インストアベーカリーのマヌルパンは、工場で予め成形したものをお店のオーブンで焼き上げるのですが、より美味しい状態で販売できる最適なオーブンの設定に苦戦しました。
設定によってパンの表面がバキバキに割れてしまうこともあり、7パターンほどの設定でテストし、ようやく販売できるオーブンの設定にたどり着きました。

みさと: パン屋さんで作るのと、工場で作るのでは全く違うのですね!
苦労して開発したマヌルパンのおすすめポイントを教えてください♪

服部さん:
「大麦パン 罪のないマヌルパン」はガーリック感・糖質量も控えめ、やさしい甘さのレアチーズ、パン生地もふかふかで全体的にやさしい新しいタイプのマヌルパンです!
毎日食べても罪悪感がないマヌルパンに仕上がっています!

志村さん:
「罪深いマヌルパン」は、本当はがっつりにんにく料理が大好きで食べたいけれど、お仕事中だからと遠慮されている方に、誰もがマスクしているこの状況を逆手にとってぜひ遠慮せず召し上がっていただきたいです!
ストレスの多いコロナ禍だからこそ好きなものを食べてストレス発散してほしいですね!

みさと: どちらのマヌルパンもそれぞれ特徴があって、両方食べ比べてみたくなりますね!
おすすめの食べ方はありますか?

志村さん: 温めるとじゅわっと感が増して、さらに美味しくなります♪

みさと: 美味しそう!ガーリックの香りもより楽しめそうですね♪
ところで、服部さんと志村さんは、今日はどちらのマヌルパンが食べたいですか?

服部さん・志村さん: 「罪深いマヌルパン」かな(笑)

みさと: インストアベーカリーの方ですね!お店で焼き立てに出会えたら、ラッキーですよね♪
最後にこのブログを見てくださっているお客様にメッセージをお願いします!

服部さん・志村さん:
今回の罪深い・罪のない2品をぜひ食べ比べてほしいです。今後出てくるスイーツやサンドイッチ、麺類などの韓国グルメもどうぞお楽しみに!


いかがでしたでしょうか?あなたはどちらのマヌルパンが食べたくなりましたか(^^)
ぜひナチュラルローソンでお試しください♪
 


※ローソンではお取扱しておりません。
※画像はすべてイメージです。
※「NL標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る



TOP