ナチュラルローソンブログ

ナチュラルローソンブログ

旅する応援PROJECT 【富山・石川・福井】その2

真っ黒なスープがクセになる富山のご当地ラーメンをご紹介します♪

みさとちゃん
みさとちゃん

こんにちは!ナチュラルローソンブログ担当のみさとです。
 

bn

ナチュラルローソンのお買い物を通じて、日本各地の生産者さんたちを応援する「旅する応援(エール)PROJECT」。

このブログでは、さまざまな土地で生まれた一品と生産者の皆さんの声をご紹介しています。
日本には今まで出会ったことのないおいしさや伝えたい想いがまだまだいっぱい!応援の旅は続きます♪  

今回は、富山・石川・福井編の第2弾です。さあ、いっしょに日本を元気にする旅に出かけましょう!
 

01

富山ブラック黒醤油らーめん 2食入り
2020年11月3日(火)発売!
NL 標準価格 695円(税込751円)


今回ご紹介するのは、富山を代表するご当地ラーメンがおうちで楽しめる「富山ブラック黒醤油らーめん」です。

そのふるさとは富山県射水(いみず)市。特産の白エビなどの海の幸を育む富山湾に面し、背後には雄大な立山連峰を望む自然が豊かなところです。
 

02

お話しを聞いたのは㈱天高くの代表取締役会長、栗原清さん。栗原さんはラーメン店「富山ブラック麵家いろは」の創業者でもあります。

「富山は雄大な山々とそこから流れ出る水が素晴らしく、食べ物が美味しいところです。
この土地から“らーめんで世界を明るくしよう!”をモットーにがんばっています」

「富山ブラック麵家いろは」は、富山県内はもちろん全国的にも有名なお店。現在は国内に7つ、海外に5つの店舗があるそうです。まさに世界に羽ばたくご当地ラーメンなんですね♪
 

03

「東京ラーメンショー」で5度の日本一に輝くなど、イベントや雑誌で常に注目を集める超人気店
 

04

店名の由来は、初心を忘れず、いつも「いろは」の“い”を心がけること

「一般的に富山ブラックは塩味が強いラーメンですが、うちのブラックはあっさりが特徴です。魚醤を使って独自の味に仕上げています」と栗原さん。

スープの見た目はまっ黒!でもひと口飲んでみると意外にもあっさり、そして深〜いコク。なるほど、これはクセになりそう♪
県外からもわざわざ足を運ぶお客さんが多いのも納得です。この味をおうちで手軽に楽しめるんですね。

「こうした商品では珍しいのですが、お店が直接商品の製造に関わっています。もちろん味へのこだわりは、お店で出すものと同じです」

麺のモチモチ食感を長く保つ方法など、お店と同じおいしさを届けるために独自の工夫を加えて商品化しているそうですよ。
 

05

創業以来、魚醤を注ぎ足しながら熟成されてきた秘伝の黒醤油
 

06

スープとの相性も考えて開発された自家製麺はシコシコとした歯ごたえが絶品
 

07

お店のこだわりそのままを商品に込めて、全国のナチュラルローソンへ

ナチュラルローソンのお客様へ、栗原さんからメッセージをいただきました。
「たっぷりのお湯で麺をゆでて、しっかりお湯切りすること。そしてスープを熱々にしていただくのがおいしく食べるコツです。富山ブラックを通じて富山県に興味を持っていただけたらうれしいですね」
 

08

「日本の誇る文化、らーめんで世界を明るくしたい」と語る栗原さん

いかがでしたか?
見た目のインパクトを上回る深い味わいが魅力の「富山ブラック黒醤油らーめん」。
これからの寒い季節に熱々の富山ブラックで温まりながら、北陸から世界を明るく変えるラーメンの名店にエールを送ってみませんか。
 

09

次回は、福井県産のブランド芋でつくったスイートポテトをご紹介します。
どうぞ、お楽しみに♪
 


※ローソンではお取扱しておりません。
※画像はすべてイメージです。
※「NL標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。
 

一覧に戻る



TOP