トピックス

2021年9月10日

「令和3年7月豪雨災害義援金募金」を静岡県熱海市に寄託しました

株式会社ローソンは、2021年7月9日(金)~7月31日(土)までの間、静岡県内のローソン店舗にて「令和3年7月豪雨災害義援金募金」を実施しました。その結果、お客さまからお寄せいただいた金額は1,052,731円となりました。

お預かりした募金は、9月7日(火)に熱海市に義援金として寄託いたしました。
皆さまの温かいご支援・ご協力、まことにありがとうございました。一日も早い復旧・復興を心より祈念いたします。

「令和 3 7 月豪雨災害義援金募金」 概要
・実施期間: 2021年7月9日(金)~7月31日(土)
・実施店舗: 静岡県内のローソン店舗(282店:2021年7月末時点)
・募金額: 1,052,731円
・寄託先: 熱海市
・寄託日: 2021年9月7日(火)

寄託式の様子(熱海市役所にて)
中央;熱海市長 齊藤栄さま
中央右;ローソン熱海渚店 オーナー 原田吉博、中央左;ローソン熱海サンビーチ店 オーナー 金刺篤
右;ローソン 愛知・静岡営業部長 福井秀樹、左;ローソン 愛知・静岡営業部 静岡東支店長 上田大樹

■齊藤市長からのコメント(抜粋)
「今回の義援金、ありがとうございます。復旧・復興はまだ道半ばですが、被災者の生活再建に必ず役立てます」

■オーナーからのコメント(抜粋)
「知人も被災し、何をすればよいかわからないなか、お客さまから「店を開けていてくれてありがとう」とおっしゃっていただき、感激しました。少しでも復興にお役に立ててうれしく思います」

★ニュースリリースはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1439652_2504.html


<ローソンにおける SDGs の取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」というグループ理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。