トピックス

2021年2月10日

【東北地方】「TOMODACHI 女子高校生キャリアメンタリング・オンライン・プログラム in 東北」最終STEP。参加者が先輩・後輩や友人などに自ら学んだことを発信しました

ローソングループは、米日カウンシルと在日米国大使館が主導する官民パートナーシップ「TOMODACHIイニシアチブ」に参画し、店頭募金などを通じて東北の復興支援と未来を自分自身で切り拓く次世代リーダーの育成を目指すことを目的としたプログラムを支援しています。

その一環として2020年度は岩手県・宮城県・福島県の高校1・2年の女子生徒101人を対象に、キャリア開発の支援を狙いとした「TOMODACHI 女子高校生キャリアメンタリング・オンライン・プログラム in 東北」に協力しました。このプログラムは5回にわたるプログラムとなり、締めくくりとして2021年1月30日(土)・31日(日)に「学んだことを自ら発信するキャリアイベントの企画・実施」のセッションが行われました。

参加した高校生は、昨年10月のオープニングセッションから、その後のSTEP1~3の約4ヵ月間の活動を振り返り、今回の経験から学んだことや、それを自身の将来にどのように活かすかをチームで考え、先輩・後輩や友人などの66人に向けてプレゼンテーションを行いました。

約4ヵ月間の成果を、身近な方たちに発表

■参加した高校生からのコメント
「一歩踏み出して、挑戦することの大切さや楽しさを知ることができた」
「自信をもって自分の意見を伝えられるようになった」
「自分らしく、そして意思をもつことの大切さを学べた」
「まわりの目を気にするのは二の次!自分は自分」

ローソングループはこれからも、次世代のリーダーの育成をはじめ、子どもたちへの支援を継続してまいります。

【実施概要】
■名称: 「TOMODACHI 女子高校生キャリアメンタリング・オンライン・プログラム in 東北」
     STEP4 「学んだことを自ら発信するキャリアイベントの企画・実施」
■日程: 2021年1月30日(土)・31日(日)

★プログラムについて、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/topics/detail_jin/1408379_9112.html

★「TOMODACHI募金」について、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/social/bokin/tomodachi/


<ローソンにおけるSDGsの取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」というグループ理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。