トピックス

2020年10月8日

【東北地方】「TOMODACHI募金」を活用した、東北三県の女子高校生対象の初のオンライン・プログラムがスタートしました

ローソングループは、米日カウンシルと在日米国大使館が主導する官民パートナーシップ「TOMODACHIイニシアチブ」に参画し、店頭募金などを通じて東北の復興支援と未来を自分自身で切り拓く次世代リーダーの育成を目指すことを目的としたプログラムを支援しています。

TOMODACHI募金の受付は2019年3月で終了しましたが、支援プログラムは継続しており、その一環として2020年度は、岩手県・宮城県・福島県の高校1・2年の女子生徒101人を対象に、キャリア開発の支援を狙いとした「TOMODACHI 女子高校生キャリアメンタリング・オンライン・プログラム in 東北」に協力しています。このプログラムは5つのステップにわかれており、2020年10月4日(日)に、オープニングセッションが行われました。オンライン上で、初めて全員が一堂に会し、関係者を合わせると約150人がつながりました。

■ローソンより高校生の皆さんへのエール
「このプログラムには、全国のローソン店舗の募金箱などにお客さまからお寄せいただいた「ローソングループ“マチの幸せ”募金」が活用されており、今日皆さんがオンラインで集まることができています。
新しい出会いや挑戦が自分を成長させてくれます。今回、この仲間と素晴らしい時間を過ごしてチャレンジしてください。ローソンは次世代リーダーの皆さんを応援しています」

チームワークを実施する高校生の皆さん

6~7人ずつのチームに分かれ、自己紹介やワークを通してメンバーのお互いを知るところからプログラムがスタート。
「自分に自信をもてるようになりたい」、「嫌なことから逃げずに、積極的になりたい」などの参加のきっかけについての話がありました。
一日を通して、「オンラインでも意見を出し合ったり、交流できてよかった」、「とても楽しく有意義だった」、「学ぶことが多くあり、道が開けたように思う」などのコメントをいただきました。

今回のプログラムは、昨年度まで6回開催した「TOMODACHI 女子高校生キャリアメンタリングプログラム in 福島」を発展させて、福島県に加えて岩手県・宮城県、そして高校1年生にも対象を拡大し、すべてを初めてオンラインで開催しています。

■2020年度プログラム実施スケジュール
①オープニングセッション・チームセッション: 2020年10月4日(日)
②STEP1 グローバルEワークショップ with The Young Americans alumni: 2020年10月24日(土)・25日(日)・11月8日(日)
③STEP2 母国を飛び出し挑戦する留学生とのセッション: 2020年11月21日(土)・22日(日)
④STEP3 日本・世界で活躍する社会人女性とのセッション: 2020年12月19日(土)・20日(日)
⑤STEP4 学んだことを自ら発信するキャリアイベントの企画・実施: 2021年1月30日(土)・31日(日)


ローソングループはこれからも、次世代のリーダーの育成をはじめ、子どもたちへの支援を継続してまいります。

★プログラムについて、詳しくはこちらへ(外部リンク)
https://www.jibunmirai.com/tomodachi/
http://usjapantomodachi.org/ja/programs-activities/entrepreneurship-leadership/tomodachi-high-school-women-career-mentoring-online-program-in-tohoku-supported-by-the-tomodachi-combini-fund/

★「TOMODACHI募金」について、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/social/bokin/tomodachi/


<ローソンにおけるSDGsの取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」という企業理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。
それに関連して、CSRトピックスでは2020年7月1日掲載分より、それぞれ該当するSDGsの目標を明示しています。