トピックス

2020年10月20日

【東北地方】宮城県仙台市環境局と協働し、仙台市内の20店舗で「ワンウェイプラスチック削減キャンペーン」を実施しています

株式会社ローソンは2020年10月1日(木)から、宮城県仙台市環境局と協働して「ワンウェイプラスチック削減キャンペーン」を実施しています。

「ワンウェイプラスチック削減キャンペーン」は、2020年7月1日(水)からのレジ袋有料化をきっかけに、お買い物の際にレジ袋やスプーン・フォークが本当に必要かどうか、一歩立ち止まって考えていただくなど、ライフスタイルの変革を目指す仙台市のキャンペーンです。仙台市環境局の各課とさまざまな意見交換をするなかで、レジ袋削減に関するキャンペーンの実施についてご提案をいただき、協議・検討を重ねた結果、今回のキャンペーンが実現しました。

【キャンペーンの概要について】
期間中の平日(11:30~13:30)に対象店舗で500円(税込)以上お買い上げいただき、レジ袋やスプーン・フォークが不要のお客さまに進呈する応募券でご応募いただくと、抽選でご当地の名産品などが当たります。

■応募券配布期間: 平日の11:30-13:30限定
 第1弾: 2020年10月1日(木)~10月30日(金)
 第2弾: 2020年11月5日(木)~11月30日(月)

■応募期間:
 第1弾: 2020年10月1日(木) 11:30 ~11月4日(水) 23:59
 第2弾: 2020年11月5日(木) 11:30 ~12月5日(土) 23:59

■対象のローソン店舗: 仙台市内の20店舗
詳しくは、ウェブサイトでご確認ください(外部リンク)。
https://pla-reduce.jp/campaign/

■応募方法:

ローソンでは、「ほっと やさしい プロジェクト」として、環境課題の解決を目指してお客さまからのさまざまなご要望にお応えしながら、「地球(マチ)にやさしい生活」をお客さまに提案する取り組みを実施しています。今後も、商品のプラスチック削減や店舗のCO2排出量の削減、食品ロス削減などの取り組みを進め、SDGsの推進によりいっそう貢献してまいります。

★「ワンウェイプラスチック削減キャンペーン」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)
https://pla-reduce.jp/campaign/

★不要なレジ袋を減らす取り組みについて、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/environment/preservation/resource/

★「ほっと やさしい プロジェクト」について、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/whew_kindness/


<ローソンにおけるSDGsの取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」という企業理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。
それに関連して、CSRトピックスでは2020年7月1日掲載分より、それぞれ該当するSDGsの目標を明示しています。