トピックス

2020年7月13日

【近畿地方】兵庫県神戸市の「マイバッグ利用啓発キャンペーン」に参加しています

株式会社ローソンは2020年7月1日(水)から、兵庫県神戸市が実施する「マイバッグ利用啓発キャンペーン」に参加しています。

これは、同日より全国でレジ袋有料化が開始されるのに合わせて、レジ袋の削減を実効性のあるものとすべく、兵庫県神戸市が実施するキャンペーンです。神戸市とコンビニエンスストア3社(セブン-イレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソン)、神戸松蔭女子学院大学の産学官連携により、コンビニエンスストアを利用されるお客さまに対してマイバッグの利用を啓発します。ローソンはこのキャンペーンに参加して神戸市内の216店舗(2020年6月末時点)で啓発ポスターなどを掲出し、レジ袋の有料化及びマイバッグの利用について周知・啓発を図ります。

なお、神戸市では、抽選で神戸松蔭女子学院大学生デザインの神戸タータングッズを計200 名様にプレゼントするキャンペーンも実施する予定です。神戸市内のローソンなど(コンビニエンスストア)でマイバッグを利用してお買い物いただき、神戸市環境局アプリ「イイことぐるぐる」の専用ページでレジ袋購入のないレシートを読み込むことで、抽選への応募とポイント取得の手続きが同時に完了します。

神戸タータングッズ

<本キャンペーンの概要について>

<神戸市環境局アプリ「イイことぐるぐる」について>

ローソンはこれからも資源の有効活用を推進するため、店舗スタッフの声かけや店内放送、携帯して繰り返し使えるバッグの配布などによるレジ袋の削減を進めてまいります。

★兵庫県神戸市の「マイバッグ利用啓発キャンペーン」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)
https://www.city.kobe.lg.jp/a36643/press/203107631584.html

★「ほっと やさしい プロジェクト」について、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/topics/detail_jin/1400638_9112.html
https://www.lawson.co.jp/company/activity/whew_kindness/

★レジ袋削減の取り組みについて、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/environment/preservation/resource/


<ローソンにおけるSDGsの取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」という企業理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。
それに関連して、CSRトピックスでは2020年7月1日掲載分より、それぞれ該当するSDGsの目標を明示しています。