トピックス

2019年11月24日

【ローソン沖縄】食品ロス削減プログラム「Another Choice」の取り組みに対して(公社)沖縄県母子寡婦福祉連合会から感謝状をいただきました

株式会社ローソン沖縄は2019年11月24日(日)に、沖縄県恩納村の沖縄科学技術大学院大学で開催された沖縄県母子寡婦福祉大会において、公益社団法人沖縄県母子寡婦福祉連合会よりひとり親家庭の子どもたちへの食事支援に対して感謝状をいただきました。

これは、2019年6月11日(火)から8月31日(土)までの間に、沖縄県そして愛媛県のローソン約450店舗において実施した食品ロス削減プログラム「Another Choice(アナザーチョイス)」※において、対象商品売上総額(税抜)の5%を子どもたちへの支援の取り組みに寄付したことに対して授与されたものです。
※「Another Choice(アナザーチョイス)」の概要については、下記ご参照ください。

寄付金額は沖縄県で5,036,165円、愛媛県で3,254,673円、合計で8,290,838円となりました。沖縄県では(公社)沖縄県母子寡婦福祉連合会を通じて、県内各地でひとり親家庭の子どもたちへの食事支援などに活用されました。

その支援に対し、同大会の席上、(公社)沖縄県母子寡婦福祉連合会の与那嶺清子会長からローソン沖縄代表取締役社長の古謝將之に特別功労賞として感謝状が贈呈されました。

(公社)沖縄県母子寡婦福祉連合会の与那嶺清子会長(左)からローソン沖縄代表取締役社長の古謝將之に感謝状が贈呈




子どもたちへの食事支援の様子

自ら焼いたハンバーグを昼食でおいしそうに食べる子どもたち

ローソンは今後も、お客さまと一緒に食品ロス削減と子どもの支援を進めてまいります。

【「Another Choice」概要】
◆取り組み内容:お客さまが消費期限の近い商品を選択された場合に、
        お客さまに対象商品合計金額(税抜)に対して
        100円につき5ポイントを還元。
        同時に、対象商品売上総額(税抜)の5%を
        子どもたちへの支援の取り組みに寄付
◆対象期間:2019年6月11日(火)~8月31日(土)までの82日間
◆対象店舗数:愛媛県216店舗、沖縄県236店舗、合計452店舗(2019年8月末時点)
◆寄付金:愛媛県3,254,673円、沖縄県5,036,165円、合計8,290,838円

★ニュースリリースはこちら