ナチュラルローソンブログ

ナチュラルローソンブログ

ピープルツリーチョコでフェアトレードについて考えてみた

今年もピープルツリーのチョコがやってきました!

みさとちゃん
みさとちゃん

こんにちは!ナチュラルローソンブログ担当の、みさとです。

バナー

11/6 発売!
「ピープルツリー フェアトレード板チョコ」
各NL標準価格350円(税込378円)

ピープルツリーのチョコレートはナチュラルローソンでも毎年大人気。温度に敏感なココアバターを贅沢に使っているため、暑さで溶けてしまう儚いこのチョコレートは秋冬にだけ登場します。
ピープルツリーのチョコレートはできるだけオーガニック原料を使い、お母さんが作ってくれたようなホームメイドな味わいを目指しているのだとか。温かみを感じられるパッケージのイラストもとってもかわいいですよね。

ピープルツリーではフェアトレードでチョコレートを作ることに取り組んでいます。カカオ豆の産地では仲介業者による買い叩きによる農家の貧困や、児童労働などの問題が常にあるのだそう。フェアトレードの原料を使うことで、こうした人びとをサポートすることに繋がるのであれば、チョコレートを食べる私たちもHAPPYですよね(^^)

<フレーバーの紹介>

板チョコシリーズでは6種類が発売します。定番人気のミルク、砕いたナッツのサクサク食感がおいしいヘーゼルナッツ、九州産の抹茶を練りこんだホワイトチョコにライス&キノアパフを練りこんだフレーバーもあります!

ミルク、ヘーゼル、抹茶

また、ビターチョコをベースにしたベジチョコシリーズもあります。左からペルー北部のアマゾン川流域の有機カカオを味わうタイプ。カカオ分は75%以上とビターなお味です。
ビターチョコに甘酸っぱいザクロをアクセントにしたものや、ココナッツミルクと合わせたまろやかな口どけのものも。

カカオ、ざくろ、ココナッツ

<食べてみました>

開ける前

パッケージを開けると中面にはメッセージが!

パッケージの中身

「あなたの選択で世界は変わる」チョコから始まるフェアトレードのある暮らし
このチョコレートを通じてチョコレートを取り巻く世界、働く人びとについて考えさせられますね。

そして肝心なお味は…

ミルク

王道のミルクはやっぱり美味しい!手の体温だけでも溶けてきてしまうほどの繊細さもありながら、まろやかな口あたりとカカオの香りで思わず笑顔になってしまう美味しさです。

ヘーゼル

ヘーゼルナッツは割った割れ目からもナッツがひょっこり顔を出すほどナッツがザクザク。大きめに砕かれたヘーゼルナッツが最高!ナッツ好きには迷わずこちらがおすすめです♪

抹茶

抹茶ホワイトはサクサク食感のライス&キノアパフがアクセント!抹茶とホワイトチョコが迫ってくるようなインパクトのあるお味です。

ペルー75

ベジチョコシリーズのペルー75はカカオにこだわる大人向け。しっかりとカカオ豆の味わいを感じられ、まるでワインを味わうように口の中で風味が変化していく奥深いチョコでした。

ビター・ザクロ

ビター・ザクロはザクロのフルーティーさが際立っています。甘酸っぱいザクロがビターチョコと融合していて、甘いものが苦手な男性にもおすすめです。

ココナッツミルク

最後は甘~いココナッツの香りがただようココナッツミルク!
このチョコレートは砂糖を使わずココナッツシュガーで仕上げてあるそうで、ココナッツミルクとココナッツシュガーのトロピカルな甘さに癒されます。

<発売予告>

11/19( 火)からデザートバータイプが3種類発売 しますので、こちらもお見逃しなく♪

デザートバータイプ

11/27 発売!
「ピープルツリー フェアトレードデザートバー」
各NL標準価格390円(税込421円)

甘いミルクフィリングをミルクチョコで包んだ贅沢なチョコレートバーです。
おすすめの食べ方は冷蔵庫で冷やしてから食べること♪よりデザート感覚でお召し上がりいただけますよ。

フェアトレード

ピープルツリーのおいしいフェアトレードチョコレートを食べて遠い地球の裏側のカカオ農園に思いを馳せてみては?
 


※ローソンではお取扱しておりません。
※画像はすべてイメージです。
※「NL標準価格」は、株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価です。

一覧に戻る



TOP