トピックス

2021年7月14日

【関東地方】「世田谷区立男女共同参画センターらぷらす」に、エコバッグやタオルなどを寄贈しました

株式会社ローソンは2021年6月19日(土)に、「世田谷区立男女共同参画センターらぷらす」にエコバッグ200個・タオル400枚などを寄贈しました。これは、同センターが経済的な事情で生理用品を用意することが難しい方へ無償で生理用品を提供する取り組みに賛同し、お渡しする生理用品を入れる袋として当社オリジナルのエコバッグなどを提供したものです。

当社オリジナルのエコバッグ

エコバッグ(ブルー)と、入れてお渡ししている中身(イメージ)

新型コロナウイルス感染症の影響が長く続く中で、食事のみならず生活面のサポートを必要とされている方が非常に増えています。同センターでは生理の貧困をなくすため、必要とされている方に生理用品(約20個)のほか、災害備蓄用クラッカー1パック、タオル2枚、ウェットティッシュ1パックをエコバッグに詰めて、世田谷区内の6ヵ所で配布しています。

■配布場所
・世田谷区立男女共同参画センターらぷらす: 毎日9:00~20:00(毎月第3月曜は休館)
・ぷらっとホーム世田谷: 月~金9:00~17:00
・たまでんカフェ山下(世田谷線山下駅構内): 11:00~17:00(火曜・水曜定休)
・世田谷文化生活情報センター(キャロットタワー3階・市民活動支援コーナー受付): 毎日9:00~20:00(月曜休館、ただし祝日の場合は開館)
・世田谷区生活文化政策部人権・男女共同参画担当課(梅丘分庁舎3階): 月~金8:30~17:00
・世田谷総合支所保健福祉センター子ども家庭支援課(第3庁舎2階): 月~金8:30~17:00

「世田谷区立男女共同参画センターらぷらす」のご担当者からのコメント
「ご希望の方は、配布窓口に直接お越しいただき、お声がけください。本人確認書類などの提示の必要はありません。直接声に出さなくても、下記画像のカードをご提示いただければお渡しいたします(同じカードを配布窓口にも設置しております)」

ローソングループでは2019年8月から継続的に、食品ロス削減や子どもの貧困への支援の一環として商品寄贈の取り組みを実施しています。今後も、マチになくてはならない存在として、SDGsの観点から社会課題の解決に向けて取り組んでまいります。

★本件について、詳しくはこちらへ(外部リンク)
http://www.laplace-setagaya.net/news/131/

★「世田谷区立男女共同参画センターらぷらす」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)
http://www.laplace-setagaya.net/


<ローソンにおけるSDGsの取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」というグループ理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。