トピックス

2021年6月3日

【東北地方】祝10周年!秋田県立金足農業高等学校と共同開発したベーカリーを発売

株式会社ローソンは、2021年5月21日(金)より順次、秋田県立金足農業高等学校の生徒さんたちと共同開発した、秋田県産食材を使用したベーカリーを、東北地区のローソン店舗で発売しています。

同校との共同開発は、今年で10年目となります。2020年12月から2021年2月にかけて、2・3年生の有志の生徒さんたち30人と一緒に、生徒さんから集まった272件のアイデアをもとに開発を進めました。

第1弾として、5月21日(金)に秋田県内のローソン店舗(183店:2021年4月末時点)で、6月1日(火)に秋田県以外の東北地区※のローソン店舗(1,000店:2021年4月末時点)で、「金農パンケーキ 抹茶あん&牛乳クリーム」(税込150円)と「金農アップルビスケットパン」(税込150円)を発売しました。

左:秋田県産小麦“ねばりごし”の小麦粉を使用した「金農パンケーキ 抹茶あん&牛乳クリーム」
右:秋田県鹿角産りんごの蜜漬けを使用した「金農アップルビスケットパン」

第2弾として、6月29日(火)に秋田県内のローソン店舗(店舗数同上)、7月6日(火)に秋田県以外の東北地区※のローソン店舗(店舗数同上)で、「金農パンケーキ蜜漬けりんご&牛乳クリーム」(税込150円)と「金農カレークロワッサン」(税込160円)を発売します。

左:秋田県鹿角産りんごの蜜漬けを使用した「金農パンケーキ 蜜漬けりんご&牛乳クリーム」
右:秋田県産小麦“銀河のちから”の小麦粉を使用した「金農カレークロワッサン」

第1弾発売当日には、代表の生徒さんと、秋田北支店長の安部尚幸らが秋田県庁を訪問し、佐竹敬久知事に商品の説明をしました。

■佐竹知事からのコメント
「金農パンケーキはもちもち感があり、秋田県産の小麦「ねばりごし」がとてもよい。アップルビスケットパンについては、塩味が効いており、パイだがこぼれにくく食べやすい。お酒ともよく合うと思う」

また同日、ローソン秋田八橋大畑店では、生徒さんによる店頭販売も行われました。

■商品を考案した生徒さんたちからのコメント
「自分が作った商品をアピールする場ができてうれしい」
「お客さまが直接お買い上げになる場面に立ち会えてうれしい」

ローソンは今後も、地元の食材を使用した商品の発売や、青少年との取り組みを通じて、マチ(地域)の活性化に努めてまいります。

※青森県・宮城県・岩手県・山形県・福島県

★ニュースリリースはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/news/detail/1430153_2504.html

<ローソンにおけるSDGsの取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」というグループ理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。