トピックス

2020年12月28日

【中四国地方】青少年育成のため、「ローソンカップ高校生弓道大会」に特別協賛しました

株式会社ローソンは2020年12月12日(土)に、鳥取県立武道館(鳥取県米子市)主管で行われた「ローソンカップ高校生弓道大会」(主催:公益財団法人鳥取県体育協会)に特別協賛し、プログラム作成及び賞品の協力や、副賞並びに参加賞(タオル)の提供を行いました。

この大会は、鳥取県内の高校生を対象に、弓道の競技力向上や正しい技術の習得、心身の鍛錬とともに、いっそうの能力向上を目指すために行われました。

鳥取県内の高校生1・2年生男女約190人が参加
参加者数: 男子12校27チーム87人、女子13校34チーム102人

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、各校の弓道場などに分散しての開催となり、オンラインを活用し競技の男女団体戦の結果を集計しました。

【ローソンカップ高校生弓道大会結果】
3人1チームの団体戦(1人16射、合計48射の総的中数制)で勝敗が競われました。
男子は鳥取西Aチームと倉吉西Aチームが48射34中で同中となり、優勝決定戦の結果、鳥取西Aチームが優勝し、女子は倉吉西Aチームが2位に6本差をつけて優勝しました。

優勝した2チームは、12月24日(木)から岐阜県で開催される「第39回 全国高等学校弓道選抜大会」に、鳥取県代表として出場する予定です。

ローソングループは、これからも体育大会の開催への協力などを通じて地域の青少年の健全育成を図ってまいります。

★「ローソンカップ高校生弓道大会」について、詳しくはこちら へ(外部リンク)
http://www.budoukan.jp/news/%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%82%bd%e3%83%b3%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e9%ab%98%e6%a0%a1%e7%94%9f%e5%bc%93%e9%81%93%e5%a4%a7%e4%bc%9a%e3%82%92%e9%96%8b%e5%82%ac%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%ef%bc%81-2/


<ローソンにおけるSDGsの取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」というグループ理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。