トピックス

2020年11月2日

【中部地方】名古屋市「マイボトル・マイカップ普及キャンペーン」に参加しました

株式会社ローソンは2020年10月1日(木)から10月14日(水)まで、名古屋市内のローソン188店舗(2020年7月末時点、セルフマシン導入店舗は対象外)で、名古屋市2R推進実行委員会(事務局:名古屋市環境局減量推進室)※が実施する「マイボトル・マイカップ普及キャンペーン」に参加しました。

名古屋市は、レジ袋の有料化に続く容器包装の削減策としてマイボトル・マイカップの普及に取り組み、2011年度からこのキャンペーンを実施しています。ローソンはこのキャンペーンの趣旨に賛同し、店内淹れたてコーヒーサービス「MACHI café」を導入している名古屋市内の188店舗で、マイボトル・マイカップで購入されたお客さまにMACHI caféのコーヒーなどを10円引きで販売いたします。

【キャンペーン概要】
■参加期間: 2020年10月1日(木)~10月14日(水)
■参加店舗: 名古屋市内のローソンで、MACHI caféを販売している188店舗
      (2020年7月末時点、セルフマシン導入店舗は対象外)
■内容: 「MACHI café」のドリンクメニュー(一部除く)をマイボトル・マイカップで購入されたお客さまに
     10円引きで販売

ローソンでは、「ほっと やさしい プロジェクト」として、環境課題の解決を目指してお客さまからのさまざまなご要望にお応えしながら、「地球(マチ)にやさしい生活」をお客さまに提案する取り組みを実施しています。今後も、商品のプラスチック削減や店舗のCO2排出量の削減、食品ロス削減などの取り組みを進め、SDGsの推進によりいっそう貢献してまいります。

※2Rとは、廃棄物等の発生抑制(Reduce)、再使用(Reuse)のこと

★名古屋市「マイボトル・マイカップ普及キャンペーン」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)
https://www.city.nagoya.jp/kankyo/page/0000027269.html

★MACHI caféについて詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/machicafe/
https://www.lawson.co.jp/lab/machicafe/

★「ほっと やさしい プロジェクト」について、詳しくはこちらへ
https://www.lawson.co.jp/company/activity/whew_kindness/


<ローソンにおけるSDGsの取り組み>
2015年の国連サミットで採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに解決すべき17の目標と169のターゲットが掲げられました。
ローソンも、「マチを幸せにする」という企業理念の実現のため、SDGsの推進に積極的に取り組んでいます。
それに関連して、CSRトピックスでは2020年7月1日掲載分より、それぞれ該当するSDGsの目標を明示しています。