トピックス

2019年11月8日

【ローソン高知】「ふらっとでかけて遊ぼう名古屋キャンペーン」を高知県と3社合同で開催し、高知県と愛知県の食材を使用した弁当などを販売しました

株式会社ローソン高知は2019年10月29日(火)から、高知県と株式会社フジドリームエアラインズ(本社:静岡県静岡市、以下「FDA」)、株式会社サニーマート(本社:高知県高知市)と合同で開催するキャンペーンに合わせて、店内キッチン「える厨房」を設置している県内のローソン店舗で高知県や名古屋にちなんだ食材を使用した弁当など2品を販売しました。

今年3月に高知龍馬空港と名古屋空港のFDAの就航便数が1日2便から3便に増便したことを記念し、「ふらっとでかけて遊ぼう名古屋キャンペーン」と題して、高知県と3社合同で高知龍馬空港と名古屋空港の往復チケットなどが当たるプレゼントキャンペーンを実施しました。

そのキャンペーンに合わせて、ローソン高知では、高知県産の「土佐はちきん地鶏」を使用した骨抜き手羽元唐揚と愛知県のソウルフード「味噌カツ」が一度に味わえる「土佐はちきん地鶏唐揚と味噌カツ弁当」(税込 598円)と、同じく「土佐はちきん地鶏」を使用した「ばくだんおにぎり 土佐はちきん地鶏唐揚」(税込 298円)を販売しました。

発売した商品

今回のキャンペーンは高知県が県産品の消費拡大を目指し、包括協定を結ぶ3社に呼びかけて実現しました。発売前日の10月28日(月)には、今回のキャンペーン展開を報告するため、3社の代表が高知県庁を訪問し、高知県の岩城孝章副知事に概要の説明をするとともに、記念商品を披露しました。

写真左から㈱サニーマートの山本武可常務取締役、高知県の岩城孝章副知事、㈱フジドリームエアラインズ高知空港支店の秋山正之支店長、ローソン高知代表取締役社長の中村暢男

ローソングループは、今後も地元の食材を使用した商品の開発・発売を通して、マチ(地域)の活性化に貢献してまいります。

【キャンペーン概要】
◆展開期間:2019年10月29日(火)~11月11日(月)
◆応募方法:展開期間中に高知県内のサニーマートとローソン店舗の両店で
      購入いただいた合計3,000円(税込)以上のレシートを1口として、
      専用応募用紙に貼付して応募
◆賞品一例:FDA賞 1等 高知名古屋間往復チケット8名様
      ローソン高知賞 QUOカード1,000円分 30名様

★「ふらっとでかけて遊ぼう名古屋キャンペーン」について、
 詳しくはこちらへ(外部リンク)