トピックス

2019年7月5日

【近畿地方】G20大阪サミット開催記念商品「味付海苔手巻おにぎり大阪味」の販売1個につき1円を「大阪府子ども輝く未来基金」に寄付します

株式会社ローソンは、2019年6月28日(金)・29日(土)に大阪府で開催されたG20大阪サミットを記念して、6月18日(火)に近畿エリアのローソン約2,400店舗(2019年5月末時点)で、お弁当やおにぎりなど計9品の記念商品を発売しました。これは、大阪府と締結している包括連携協定の一環で行われたものです。

記念商品は、大阪府内で栽培・生産される一次産品とそれらを原材料にした加工食品である「大阪産(もん)」を使用した、「泉州産たまねぎのサラダ」(税込230円)や「ぶどうサンミー」(税込135円)、「ファボール®サンドワイン&ホイップ」(税込120円)など、計9品です。

そのうち「味付海苔手巻おにぎり大阪味」(税込168円)については、夢に向かう子どもたちを支援するため、販売1個につき1円を「大阪府子ども輝く未来基金※」に寄付いたします。

発売前の6月19日(水)には、大阪府庁での知事定例会見の中で、吉村洋文知事から「G20大阪サミットを通じて大阪産(もん)を世界に発信していきたい。大阪産のPR、そして販路の拡大にぜひつなげるとともに、子どもの貧困対策、そして未来のため、該当のおにぎり販売1個につき1円の寄付を活用する」などのコメントをいただきました。

ローソンは、G20大阪サミットにおける警備関係者向けの弁当の供給業務や、近畿エリアのローソン店頭での交通規制の告知などを実施し、G20大阪サミットに協力しています。今回の記念商品の発売やキャンペーンを通じて、大阪発祥(大阪府豊中市)のコンビニエンスストアとして、大阪産(もん)のアピールにつなげるとともに、大阪の素晴らしさを伝え、マチ(地域)の活性化と子どもたちへの支援に貢献してまいります。

※「子どもの貧困対策に貢献したい」という企業や府民の方々の思いを受け止め、子どもたちを支援できるよう、大阪府が2018年3月に設置した基金。「大阪府子ども輝く未来基金」について、詳しくはこちらへ(外部リンク)

★大阪産(もん)について、詳しくはこちらへ(外部リンク)

★ニュースリリースはこちら