企業情報

~CSVを実現させるために~ ローソンの経営戦略

1000日全員実行プロジェクト

共働き世帯の増加や高齢化の加速、マチの小売店舗の減少など、マチは日々変化しています。ローソンは、そうした変化に対応し、便利なだけではなく、毎日の暮らしに必要な、なくてはならない存在となるべく、提供する商品やサービスの幅を広げるなどチャレンジを続けていきます。また、お客さまの要望に応えるとともに、持続的な成長を実現するためには、イノベーションによる収益性改善も重要な課題となります。そうしたなか、ローソンは、2016年より「1000日全員実行プロジェクト」をスタートさせました。「マチの暮らしにとって、なくてはならない存在」になるために、仕組みを変え、仕事の仕方を変え、企業文化を変えて、全員経営による実行一流企業を目指します。最新のIT技術や会員購買データを最大限活用し、多様化する人財に対応できる店舗オペレーションの開発や、小商圏型製造小売業モデルのさらなる進化を通じて、従来にない、ローソン型次世代コンビニエンスストアモデルを構築していきます。

● 1000日全員実行プロジェクト

1000日全員実行プロジェクト