企業情報

コーポレートガバナンス

私たちローソンは、株主の視点と各ステークホルダーを重視し、企業価値の最大化に向けて取り組んでいます。

そのためには、コンプライアンスおよび積極的なディスクロージャーの徹底などを通じて、経営の健全性・透明性を高め、コーポレートガバナンスの充実を図ることが重要であると考えています。

■基本的な考え方

  1. お客様にとって「いつでも立ち寄りたくなる大好きなところ」
  2. フランチャイズ加盟店オーナーにとって「自己実現し生きがいを感じるところ」
  3. クルー(パート・アルバイト)にとって「自分自身が成長できるところ」
  4. お取引先にとって「夢のある提案をいっしょに形にするところ」
  5. 従業員にとって「仕事への誇りと社会的意義を実感できるところ」
  6. 株主にとって「間接的な社会貢献と将来への夢を託せるところ」
  7. 社会にとって「すべてのマチから喜ばれる安心安全なところ」

■体系図

■コーポレートガバナンス報告書

PDFコーポレートガバナンス報告書 PDFファイル【119KB】 [最終更新 2017年6月9日]

■2017年度内部統制システムの整備の基本方針

2017年度内部統制システムの整備の基本方針をご覧いただくには、下記PDFファイルをダウンロードして下さい。

PDF 2017年度内部統制システムの整備の基本方針 PDFファイル【130KB】

Adobe Readerファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は右のリンクからダウンロードして下さい。