濱田 精一オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
複数店経営オーナー
濱田 精一オーナー(写真左)

ローソンオーナーになって22年!
複数店経営の夢を実現し、
目指すはマチのお客様に
長く愛される企業です。

  • 宮城県
  • ローソン 仙台大塒町店
    他5店

ローソンオーナーになるきっかけ

元々は、電気設備工事関連の商材を扱う企業での営業職。十数年勤務しましたが、口下手なせいか自分に合っていないと常々感じていました。そんな時に偶然、家族と立ち寄ったのがローソンです。これまでコンビニエンスストアを利用したことのない私でしたが、驚きましたね。店全体はキレイに清掃され、陳列された商品は種類も豊富。そして何より感動したのは接客の気持ちよさです。「こういう商売もあるのか」と。決して饒舌である必要はなく心を込めた接客をしていればお客様は気持ちよく買い物をしてくださる。「自分もこんな商売をやりたい!」と独立への夢がふくらみました。自分と家族の将来をかけるには、ローソンが最高のブランドだと確信しましたね。

この仕事の醍醐味

思いやりと優しさを込めて接客を行えば、必ずお客様に伝わるはず。そう信じてこれまで経営してきました。1号店の立ち上げこそ苦労はしましたが、今ではクルー一人一人にも私の理想が隅々まで伝わって、納得のいく店作りができていると思います。現在は、マネジメントオーナーとして経営全般を見ていますから、直接クルーへの指導にあたる機会はほとんどありませんが、ストアコンサルタントになった娘にそこは一任して、一人でも多くのお客様に愛され続ける店を全員の力で作っていきたい。それが経営者としての一番の醍醐味ですね。

これから

私達オーナーが、複数店舗経営をし易いように様々な支援を提供してくれるローソン。有り難く感じると同時に、オーナー自身に強い意志と行動力が大切だと実感しています。この22年間で店舗も6店舗と広がっていきましたが、理想を追求する想いは今も22年前も変わらぬまま。週に1回行う店長ミーティングでは、皆、積極的に意見を出し合うなどより良い店作りに向けての体制も整いました。仙台という都市にさらに店舗を増やして、マチのお客様に長く愛される企業を作っていきます!

趣味や空いた時間の過ごし方

不定期ですが、休みはしっかりと取らしてもらっています。本当は、のんびり過ごしたいとも思うのですが、妻も日頃、経理と人事を分担して頑張ってくれていますから、私も休日は庭の草刈りをして、日頃できない妻孝行に精を出しています。

このオーナーは東北地域のオーナーです。東北地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ