加納 裕士オーナー

先輩オーナーインタビュー それぞれのオーナーにある、それぞれのストーリーを紹介しています。

  • 説明会について
  • オーナー募集店舗
  • 地域特集ページ
  • 契約タイプから探す
  • ローソン本部が土地・建物を用意するタイプ
  • オーナーに土地・建物を用意して頂くタイプ
  • 契約社員経験後に独立する制度
  • FCオーナー・インターン制度
  • オーナー情報
  • オーナーの主な仕事
  • 先輩オーナーのインタビュー
  • マネジメントオーナー紹介
  • 女性オーナー特設ページ
  • ローソンについて
  • ローソンの特徴
  • トップメッセージ
  • ローソンの強み
  • よくあるご質問
  • オーナーサポート制度
  • 経営のサポート
  • 生活のサポート
  • ヘルスケアローソン
  • LAWSON STORE 100 フランチャイズオーナー募集
  • 「ローソンで働く人への独立支援制度」についてはこちらから
  • その他、店舗・商品・サービスに関するご意見・お問い合わせはこちらから
  • 出店事例・物件募集 土地・建物の有効活用はこちらから
複数店経営オーナー
加納 裕士オーナー(写真右)

学歴も経験もなかった私が、「日本一お客様を幸せにできる店舗」をつくる!

  • 愛知県
  • ローソン 木曽川高校西店
    他6店舗

ローソンオーナーになるきっかけ

高校を卒業後、ローソンでアルバイトをしていたことがきっかけで、「自分でお店をやってみたい!」と考えるようになりました。いきなり独立という選択肢に驚かれもしましたが、「同じやるなら、若い方がいいだろう」という父の意見から、母と兄の3人で店舗経営に携わることに。いくつかのコンビニエンスストアのオーナー制度をみていく中で、一番、本部とオーナーがお互いを尊重できる関係だと感じたのがローソンでした。
加盟当初は母がオーナーでしたが、兄と私がマネジメントオーナーとストアコンサルタントの資格を取得したのを機に、オーナーライセンスを委譲。次のステップに向け、新たな一歩を踏み出したところです。

この仕事の醍醐味

3店舗目をオープンした時のことです。しばらく売上が予想通りにいかず伸び悩んでいました。そこで、クルーのみなさんと協力し、「自分たちにできることは何なのか?」を、とにかく追及していったことがあります。
結果、中部エリア約1400店舗中から「最優秀接客賞」を受賞できました! 経営方針も「1店舗×店舗数」という考え方ではなく、「すべての店舗×1つの仲間」と考えることで、運営する店舗全体のクオリティまで上がりました。
みんなで力を合わせてお店づくりができるのは、この仕事の一番の魅力ですね。

これから

家族3人で始めたお店ですが、今ではたくさんの仲間がいます。アルバイトから社員になって、今では、店長として活躍してくれている人もいます。安心して任せられるクルーを育てながら、さらなる多店舗展開を目指していきたいですね。
目指すは、「日本一お客様を幸せにできる店舗」の経営。経営理念でもある「私たちの笑顔で、お客様を笑顔に/お客様の笑顔が、私たちの笑顔に」を、もっともっと実践していくつもりです。もちろん、その時にはクルーたちからも、「ここで働けてよかった!」と誇ってもらえるような会社でなければ意味がないと考えています。

趣味や空いた時間の過ごし方

これまで母が経理、兄は仕入れ、私は店頭業務と、家族3人で役割分担をしてきました。一人で何もかもする必要がないので、気持ち的にはずいぶんと楽でしたね。さらに今は頼りになるクルーさんたちにお店を任せられるので、安心して休日を取ることができます。母はのんびりと家事をしながらリフレッシュ。兄や私は、それぞれの家族と旅行にも出かけるなど、プライベートも充実して過ごすことができています。

このオーナーは東海・北陸地域のオーナーです。東海北陸地域のページを見る
テーマ別オーナーインタビューに戻る
このページのトップ
お問い合わせ先
0120-01-3963(9:00〜21:00 年中無休)
お問い合わせ