ローソンオーナーになったきっかけは?

雇われながらコンビニエンスストアの店長をしていました。経験を積む中で自分のお店を持って独立しようと考えるようになり、様々なチェーンの情報を調べました。その中でローソンは制度の充実と、担当の方が非常に熱心だったのが印象的で、ここなら一緒に頑張っていけるだろう。そう思いました。お店の場所は正直悩みました。当時住んでいた場所から淡路島までかなり離れていて土地カンはありません。しかし、担当の方から「競合は少ないですし、地域に根ざした経営ができると思います」と伺い、実際に足を運んでみると、スポーツ施設や運動公園があり地元の人が良く利用している事が分かりました。そして、成功の可能性を感じ「妻も応援してくれる。ここで頑張ろう」と決意しました。

この仕事の醍醐味は?

私は常にお客様を第一に考え店舗運営をしています。利益を重視しすぎるとお店が間違った方向に進んでしまうと思うので、スタッフにもお客様を第一に考えてもらうように言っています。ですから「ここにあって本当に良かった」、とお客様に喜ばれた時が何より嬉しいですね。

今後のビジョンは?

このお店では職業体験も受け入れ、地域に根ざした店舗運営をしています。コンビニは掃除などの仕事の基礎が徹底されているので、学生さんには非常に良い体験だと思います。卒業後にこのお店で働いてくれる学生さんもいるんですよ。この淡路島では地域に根ざした店舗が出来てきたと思います。
次は複数展開として地元でローソンを運営してみたいですね。

趣味や空いた時間の過ごし方は?

空いた時間は夫婦で兵庫県西宮の方に戻っています。淡路島は綺麗な海に囲まれているので、釣りを始めてみたいですね。

他のオーナーの
インタビューも見る