「MACHI café Bake&Donut」誕生|ローソン

ニュースリリース

ベイクメニューを本格展開、女性のニーズに応えます
3月29日(火)より全国のローソン店舗で
「MACHI café Bake&Donut」誕生

2016年3月28日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は、3月29日(火)よりカウンタードーナツを新ブランド「MACHI café Bake&Donut」(マチカフェベイクアンドドーナツ)と名付け、スコーンやビスケット等のカフェメニューを充実させてまいります。

ローソンは、2015年3月からカウンタードーナツの本格展開を開始。
“コーヒーに合うカフェメニュー”をコンセプトに、ドーナツに加えクイニーアマンやビスケットなどのカフェメニューを販売し、特に女性のお客様から高い支持を頂きました。カウンタードーナツ商品を購入されたお客様の4人に1人がマチカフェドリンクと一緒に購入されています。

新しく展開する「MACHI café Bake&Donut」では、スコーンやビスケットなどの“焼き(ベイク)”メニューと“揚げ”(ドーナツ)メニューを揃えます。季節限定品、原料にこだわった商品なども順次展開し、淹れたてのコーヒーと一緒に毎日選べるカフェメニューを充実させていきます。

※カウンタードーナツを導入している全国のローソン店舗(9,624店:2016年2月末現在、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く)での展開となります。


店舗展開例




「MACHI café Bake&Donut」の誕生に合わせ3月29日(火)よりカフェで人気の「チョコチャンクスコーン」2種発売します。



「白のチョコチャンクスコーン」(税込150円)
生クリームを配合したしっとりとした生地に、粗く刻んだミルクチョコを練り込みました。


「黒のチョコチャンクスコーン」(税込150円)
ココアと生クリームを配合したしっとりとした生地に、粗く刻んだホワイトチョコを練り込みました。