• 北海道
  • 東北
  • 関東
  • 関東
  • 中部
  • 近畿
  • 中四国
  • 九州
近畿のマネージメントオーナー

柳田 進介(ヤナギタ ノリユキ)

凡事徹底(平凡なことを非凡にし続ける)を大切にしています。

エリア
大阪市内北中部
社名
株式会社リュウシン
お名前
柳田 進介(ヤナギタ ノリユキ)

自社・自組織の紹介

私達は、大阪市内北中部を中心に17店舗(平成25年6月現在)経営しており全国でもトップクラス店舗数を経営しているマネジメントオーナーの組織です。従業員数は正社員27名・パートアルバイト203名、計230名(平成25年6月現在)います。平均年齢も29歳と若く、明るく元気な組織です。従業員満足度をNO1にすることが、お客様満足度NO1に繋がる理念のもと、従業員教育はOJTは勿論ですがOFJTの教育・研修・セミナー等の充実もしています。福利厚生も充実させています。そして「従業員の一人一人の成功こそがリュウシンの大きな成功につながる」スローガンをもとに、全従業員が目標・目的を持っており、それらの達成の為にともに取り組み成功に導くことにより自信と誇りと存在意義が実現できる会社にすることよって従業員満足度NO1にします。また、従業員が精神的にも肉体的にも物理的・金銭的にも豊かな社会生活を提供することができれば会社はおのずと発展し続けていると信じ日々の経営に邁進しています。

  • 株式会社リュウシン

将来の夢

「エリアフランチャイジーづくりの目標」:エリア戦略において攻めの経営へ!エリアは与えられるのではなく我々でエリアをつくる。その為には年3店舗以上の出店をし続け、10年後には、ローソンにて「リュウシンエリア」と呼ばれる地域があり、分社化・株式上場・エリアフランチャイジーを目指す。リュウシンにブランド力ををつけることにより、全従業員が自信と誇りをもち愛社精神の構築がされておりローソン内においてはNO1のブランドを確立されている。その目標を達成させることにより、CVS業界内においてローソンのブランド力をNO1にする。また、リュウシンが飛躍・発展することにより、他の組織にもリーダーシップを発揮し良い影響をあたえ続けることができ、ローソン全体の発展に貢献し続けている。

  • 株式会社リュウシン

経営店舗エリア

大阪市内北中部

企業概要

行動指針
私達はお客様に最高の満足度を提供する店舗であり、日本中にローソンファンのお客様を増やすため、店舗数の拡大を目指します。
 
社訓
「ひとづくり」
1.私達は、お客様との「ひとづくり」を大切にします。    
2.私達は、職場での「ひとづくり」を大切にします。  
3.私達は、地域社会と「ひとづくり」を大切にします。 
4.私達は、「ひとづくり」を通じて、高品質な「店づくり」をします。   
5.私達は、「ひとづくり」を通じて、社会に貢献します。
社名
株式会社リュウシン
  • 株式会社リュウシン
  • 株式会社リュウシン
  • 株式会社リュウシン