ボジョレー・ヌーヴォー 公式コンクール
Trophee Lyon-Beaujolais Nouveau
ボジョレー・ヌーヴォー リヨン杯 2009
金賞受賞
Trophee Lyon-Beaujolais Nouveauとは?
このコンテストは、ボジョレーヌーヴォー唯一の公式コンテストでフランス醸造家協会ブルゴーニュ中央・東部地区が主催。毎年、ヌーヴォー解禁4日前の日曜日にリヨン市内のホテルでおこなわれ、フランス内外からのワイン専門家が集まり、ブラインドで試飲し、大賞、金賞、銀賞を決定しています。
カレット家が、丹精こめて醸造するワンランク上のプレミアムヌーヴォーです。
1.味へのこだわり
深みのある味わいが特徴のボジョレー・ヴィラージュの中でも、よりしっかりとした骨格を持ち、厚みのある味わいに仕立てられています。
2.葡萄にとって最適な土地を厳選
標高250m〜300mの花崗岩土壌、南東向きで日当たりよく風通しもよい畑で葡萄を育成。
葡萄にとって最適な場所を厳選しました。
3.伝統あるドメーヌ(生 産者)で家族の手による丁寧な葡萄づくり
思慮深くワイン作りを研究しているカレット家が、葡萄づくりから醸造までを一貫して行います。収穫はすべて手摘み。
カレット家のこだわりを味わうことができます。
カレット家
約100年この地で葡萄、ワイン作りを続け、その伝統を継承し、親子で栽培・醸造に携わっています。

閉じる