<NL>「玄米おにぎり(金のいぶき)」発売|ローソン

ニュースリリース

玄米専用品種を使用したシンプルな味わい
5月15日(火)より、ナチュラルローソン店舗で
<NL>「玄米おにぎり(金のいぶき)」発売

2018年5月10日

株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役 社長:竹増貞信、以下「ローソン」)は、5月15日(火)よりナチュラルローソン店舗(141店:2018年4月末現在)で玄米専用品種“金のいぶき”を使用し、玄米のみで仕上げたおにぎり「玄米おにぎり(金のいぶき)」(税込130円)を発売いたします。


「玄米おにぎり(金のいぶき)」 税込130円  203kcal

玄米専用品種“金のいぶき”を昆布ベースのだしで炊き上げました。

玄米独特のもっちりとした食感と香りに加え、“金のいぶき”の特徴である甘みと胚芽部分のぷちぷちとした食感も楽しめます。


今回使用している“金のいぶき”は、栄養価の高い胚芽が通常の玄米の3倍の大きさで、食物繊維、GABA、オリザノール、たんぱく質、脂肪、ビタミン、ミネラルなど様々な栄養素を含んでいます。また、低アミロース(※)で甘み成分である直接還元糖(ぶどう糖)を多く含んでいるため、粘りがあり、もっちりとした食感に炊き上がり、お米本来の甘みを楽しめます。

(※)米に含まれるテンプンの一種


ナチュラルローソンは2012年より、もち麦を使用したおにぎりを発売し、雑穀おにぎり人気の先駆けとなりました。人気の「もち麦入りおにぎり 枝豆と塩昆布」は、現在ではナチュラルローソンだけでなく、全国のローソン店舗で販売されています。


ナチュラルローソンはこれからもお客様の美と健康をサポートする商品を開発してまいります。