ローソンとNTTドコモとドコモ・バイクシェアの業務提携合意について|ローソン

ニュースリリース

~旅行者向けに青森県内のローソン4店舗でサイクルシェアリングサービス提供開始~ローソンとNTTドコモとドコモ・バイクシェアの業務提携合意について

2016年8月15日

 株式会社ローソン(本社:東京都品川区、以下「ローソン」)と、株式会社NTTドコモ(本社:東京都千代田区、以下「ドコモ」)と、株式会社ドコモ・バイクシェア(本社:東京都墨田区、以下「ドコモ・バイクシェア」)は、ローソン店舗におけるサイクルシェアリングサービスの提供に関する業務提携について合意し、提携の最初の取り組みとして2016年8月23日(火)から青森県内のローソン4店舗で旅行者向けのサイクルシェアリングサービスを開始いたします。

今回青森県の4店舗で提供を開始するサイクルシェアリングサービスは、復興庁が東北への外国人旅行者の誘客につながる取り組みを支援する「新しい東北」交流拡大モデル事業※の一環です。
WEBサイト(日本語および英語)にて事前に予約をし、発行されるパスコードを自転車本体の操作パネルに入力することでご利用いただけます。
また、利用される方に、周辺の観光情報やおすすめサイクリングルートを案内することも予定しています。

本提携によって、全国のローソン店舗でのサイクルポートの設置や各種誘客施策も検討してまいります。

ローソンは、本サービスを通じて、全国各地の観光地の新たなインフラを目指すとともに、今後も全国の 店舗網を生かし、地域のお客様の利便性向上に努めてまいります。
ドコモおよびドコモ・バイクシェアは、今後も自転車をはじめとする様々な移動手段のシェアリングや、利用分析データの活用を通じた新たな付加価値サービスの創出を進め、地域に根差した移動手段として、幅広いお客様にご利用いただくことで、温室効果ガス排出量削減や地域・観光の活性化に寄与してまいります。

青森県内のローソン4店舗で開始するサイクルシェアリングサービスの概要は、別紙のとおりです。

※「新しい東北」交流拡大モデル事業は、復興庁が、東北への交流人口の拡大を図ることで個々の外国人が東北を体験する機会を創出する事を 目的とし、観光復興を力強く後押しする全国のモデルとなる13の事業を支援する取り組みです。



青森県内のローソン4店舗で開始するサイクルシェアリングサービスの概要

1.サービス開始日
2016年8月23日(火)
※青森県内の店舗では冬季期間(11月1日~3月31日)は本サービスを休止いたします。


2.基本プラン

プラン

料金(税抜)

決済方法

1日パス

1,000円

ドコモケータイ払い
クレジットカード

3時間パス

500円



3.営業時間
24時間


4.サービス提供店舗・自転車台数(サービス開始日における予定)
・青森県におけるローソン店舗4店舗(下記の通り)

店舗名

住所

自転車台数

ローソン青森安方二丁目店

青森県青森市安方2-8-1

5台

ローソン新青森本町三丁目店

青森県青森市本町3-8-14

5台

ローソン青森本町店

青森県青森市本町2-11-9

5台

ローソン弘前公園前店

青森県弘前市大字下白銀町16-3

5台

※今後順次拡大予定です。



5.ご利用方法(画像はイメージです)

<借り方>
[1]WEBサイトから利用予約をして、パスコードを取得してください。


[2]自転車の操作パネルにパスコードを入力するとご利用いただけます。


<返し方>
[1]指定のサイクルポートに自転車を停めて、手動で施錠し「ENTER」ボタンを押し返却完了です。


<一時駐輪>
[1]自転車を停めて、手動で施錠します。一時駐輪後、自転車の操作パネルでパスコードを入力し利用再開できます。