初夏にぴったりな揚げ物惣菜の新商品を順次発売|ローソン

ニュースリリース

食卓の揚げ物はローソンにお任せ!
サッパリとした「鶏から レモン」&男爵芋の「ポテトコロッケ」
初夏にぴったりな揚げ物惣菜の新商品を順次発売

2016年5月6日

 株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一、以下「ローソン」)は全国のローソン店舗(11,418店:2016年3月末現在、「ナチュラルローソン」「ローソンストア100」を除く)で、5月10日(火)より、爽やかなレモンフレーバーに仕上げた「鶏から レモン」(4個入り 税込200円)を、5月24日(火)より、北海道産男爵芋を使用した「ポテトコロッケ」(税込82円)を発売します。

「鶏から レモン」

「ポテトコロッケ」


「鶏から レモン」は、気温が徐々に高くなる時期にぴったりな、さっぱりとしたレモンの風味が特徴の鶏の唐揚げです。鶏肉を、生姜・鶏ガラスープ・りんごを使用した調味ダレで味付けして揚げた後、さらにレモンソースでレモンの爽やかな風味と香りを加えて揚げました。サクッとした衣の食感と肉のジューシーな味わいをお楽しみいただけます。

「ポテトコロッケ」は、原材料に北海道産の男爵芋を100%使用した、芋本来の自然でなめらかな食感と素材の美味しさを楽しめるコロッケです。じっくり炒めた玉ねぎとみりんで甘さを引き出し、家庭の手作り感のある味わいに仕上げています。衣には北海道産小麦を使用したラード入りパン粉を使用し、香ばしさとサクッとした食感を楽しめます。近畿・中四国エリアでは牛肉を、その他のエリアでは豚肉を使用しています。

コンビニ店内で調理するフライドフーズ商品は、手軽にできたてを味わえることで人気です。ローソンは、2010年よりご家庭での食事でメインの一品になるフライドフーズの惣菜メニューを本格展開し、夕夜間を中心に主婦やシニアのお客様にご好評いただいています。

ローソンは今後も、お客様の“食卓”を“おいしく”サポートする商品を発売してまいります。