【第2報】4月16日(土)17時00分現在熊本県・大分県内のローソン店舗における営業状況および被災地域店舗への商品供給状況・救援物資お届けについて|ローソン

ニュースリリース

【第2報】4月16日(土)17時00分現在熊本県・大分県内のローソン店舗における営業状況および被災地域店舗への商品供給状況・救援物資お届けについて

2016年4月16日

この度被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
本日(4月16日)未明以降に発生しました熊本県および大分県での地震による、熊本県内および大分県内のローソン店舗の現在の営業状況は以下のとおりです。

①店舗営業状況について
<熊本県・大分県の店舗状況>
2016年4月16日(土)17時00分現在


店舗営業

全店舗数

営業中

休業中

熊本県

141店舗

58店舗

82店舗

大分県

171店舗

168店舗

3店舗


休業店舗


熊本県(熊本市、阿蘇市、菊池市 等) 83店舗



大分県(湯布市、別府市) 3店舗

余震による影響の為、熊本県内の休業店舗が12時時点よりも3店舗増えました。休業の主な原因は停電・断水及び商品棚等店舗設備の破損によるのです。今後本部社員を現地に派遣し、店舗設備の修復を実施する予定です。営業再開に向けて復旧に努めてまいります。

 

②被災地域の店舗への商品供給状況について
<熊本県内>


16日(土)


営業中の61店舗への商品配送を実施いたしましたが、道路不通等の理由により途中で引き返さざるを得ない状況が続き、28店舗への納入にとどまりました。

17日(日)


佐賀CDC(チルド配送センター)からお弁当・おにぎり・ベーカリー等を熊本市内に一括配送し、こちらから弊社従業員(店舗指導員(SV)や本部応援スタッフ)が乗用車等にて各店舗へ配送する予定です。

18日(月)以降


熊本CDC(チルド配送センター)から直接店舗への配送を再開する予定です。


<大分県内>
通常通り配送

※店舗において十分な商品をご用意できず、ご迷惑をお掛けしておりますことをお詫び申し上げます。


③熊本県宛「ゆうパック」のお届け一時停止について

全国のローソン店舗から熊本県宛てへのゆうパックの受付を一時停止しています。その他、九州各県(熊本県を除く)宛て並びに、九州各県から発送のゆうパックについては、配達希望日より遅れる可能性があります。


以上




<ご参考:これまでのローソンの対応>


■救援物資

<第1弾:4/15(金)>

品目


水500ml

×

1,200本



カップ麺

×

1,000食



割箸

×

1,000膳



レジ袋

×

1,000枚

お届け先


熊本県民総合運動公園陸上競技場KKWING

※熊本市災害対策本部の要請によりお届け

<第2弾:4/17(日)予定>

品目


バナナ(3~4本)

×

600房



オレンジ

×

1,000個

お届け先


グランメッセ熊本

※熊本県災害対策本部の要請によりお届け予定



■平成28年熊本地震義援金
<店頭募金>

【実施期間】

2016年4月16日(土)から2016年4月30日(土)の15日間

【実施店舗】

全国のローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100(12,355店/2016年3月末現在)

【寄付先】

日本赤十字社


<Loppi募金>

【実施期間】

2016年4月16日(土)から2016年4月30日(土)の15日間

【実施店舗】

全国のローソン、ナチュラルローソン(11,551店/2016年3月末現在/一部Loppi未設置店を除く)

【寄付先】

日本赤十字社



■本部からの応援隊の派遣
被災地店舗の営業再開に向けて、店舗の現状把握と店舗営業支援を目的に、本部社員(計200名)を現地に派遣予定。第1陣として40名が4/16(土)に出発。