【福島県】地元の食材を使用したお弁当とおにぎりセット発売|ローソン

ニュースリリース

小高商業高等学校の生徒さんたちが考案
2月16日(火)福島県のローソンで
【福島県】地元の食材を使用したお弁当とおにぎりセット発売

2016年2月12日

 株式会社ローソン(本社:東京都品川区、代表取締役社長:玉塚元一)は、福島県内のローソン店舗(105店:2016年1月末現在)で、小高商業高等学校の生徒さんたちが考案した「小高商業高校発!復興味わい弁当」(税込498円)、「小高商業高校発!復興にぎり飯セット」(税込298円)を2月16日(火)から期間限定で発売します。



●写真左「小高商業高校発!復興味わい弁当」(税込498円)
会津産コシヒカリを使用したシンプルな白米とオムライスの2つの味が楽しめます。
福島県産鶏の唐揚げ、じゃがいもを会津天宝みそで味付けた郷土料理「かんぷら」、福島県産豚のしょうが焼きなどを盛りつけています。

●写真右「小高商業高校発!復興にぎり飯セット」(税込298円)
会津産コシヒカリと油揚げ、ごぼう、にんじんなどを炊き込んだ味めしおにぎりと福島県産鶏ムネ肉のそぼろを会津天宝みそで味付けた肉みそおにぎりに、玉子焼き、大学芋、南相馬市の菅野漬物食品のきゅうりの漬物を付け合わせました。

今回の商品は、小高商業高等学校の生徒さんたちが「地元の食材を使用し地域の活性化を応援するとともに地域の方に感謝の気持ちを表したい。」と考案したお弁当のレシピを、ローソンが商品化したものです。

※商品の売上の一部をローソンが創設した「夢を応援基金」(東日本大震災奨学金制度)に寄付します。

ローソンは、これからも地元の食材を使用した商品を販売し、地域の活性化に貢献してまいります。